人は誰でも人に導かれ、人を導いている。無意識のうちにお互いに影響を受けているものである

人を導く

人を導くとか聞くと、何か指導者的なことをイメージするかもしれませんね。
確かに指導者は人を導いています。

会社では、何かしらの役職があったり、立場が上の人は、
本人のスキルに関わらず、人を導いていくことも求められます。

そういう意味では指導者にもなるわけですが、少し視点を変えれば、
視野を広げれば、実は全員が指導者でもあるわけです。

つまり、全員が人を導いている人でもあるということです。
人を導くつもりはなくても、あなたの影響を受けて相手が何かしらの
反応、行動をとっているとすれば、それは導いていることでもありますね(笑)

ここでひとつ大事なことがあります。
それは、あなたの言動、行動が、あなたの意志に関わらず、
良い方向にも悪い方向にも導いているということです(笑)

これは理解できると思います。
あなたから、少なからず影響を受けることがあるということです。

つまり、あなたが無意識のうちに相手を導いている可能性はある
ということでもあります。

一般的には、リーダーシップのある人が人を導いていると思われています。
しかしそうでない場合もあるということです。

もちろん、リーダーシップはあるほうが良いです。
そして、良い仕事をしていこうと思えば、あなたが、あなた自身に対しても、
リーダーシップを発揮していくことは必須です。

あなたが理想とするリーダーシップとはどんなものがあるでしょうか。
あなたが導かれる人はどんな人が理想ですか。

これについても様々な意見があることでしょう。
ここで、ひとつだけ、残念なリーダーシップを書いておきます(笑)

それは、権威や肩書などで発揮するリーダーシップです。
内容によってはそれがすべてダメだとは言いませんが、
そもそも権威や肩書がないとリーダーシップが発揮できない、
人を導けないようでは問題アリだと思いませんか。

権威や肩書などなくても、
その仕事に対する姿勢、知識、スキル、情報量、情熱、
あるいは、人柄などでも充分に人を導けるはずです。

そしてそういうもので、人を導ける人が、結果も出していくし、
成果も出せるのです。

権威や肩書などがないと人を導けない人、リーダーシップを発揮できない人、
そういう人が集まっているチームでは、
継続的には成果が出ることはありません。

これは客観的に考えればわかると思います。

だからではないですが、あなたも人を導く力をつけていくことです。
すでに誰もが持っているものでもありますが、それをレベルアップさせる、
その力を大きくしていく努力をするべきでしょう。

そして、お互いに良い方向に導いていくのです。

参考までに良い方向に人を導いていく人のことを少し書いておくと、
目的、目標に対し、常に自分から考えて、自分から行動する人です。

そのためにも、常に新しいことを考える習慣が必要です。
たとえば改善策などもそのひとつでしょう。
また、素直に学ぶ姿勢も必須だと思います。

周りが、あなたに導かれる、あなたをリーダーとして認めると言うことは、
逆から考えれば、あなたの行動をみて判断しているのです。

権威や肩書きは、それにプラスαされることで、
より効果を発揮できるものです。

昨日書いた、人の力を借りるにも通じる部分がありますね。
良い影響力のある人は、協力者、応援者も多いということです。

あなたの態度が悪ければ、あなたが不機嫌で仕事をしていれば、
それは、悪い方向に人を導いていることでもあります。

あなたは無意識のうちに、人に導かれ、人を導いています(笑)
プロならば、せめて仕事中は、演技しましょう。

正しい演技が出来る、その瞬間に最高のパフォーマンスが発揮できるように、
正しい努力を続けましょう。

そういえば、先日聞いてきたセミナーでも、
当たり前のことを当たり前にやることが、
当たり前にやり続けることが、非常に大事だと言っていました。

なぜなら、ほとんどの人が、
当たり前のことが当たり前に出来ないからだそうです。
確かにその通りだと思います。

あなたの当たり前のレベルを上げる事、チームの当たり前のレベルを上げる事も
とても大事ですが、それよりもまずは、誰もが考えるレベルでの当たり前を
徹底してやること、やり続ける人になることが、大きな差別化にもなるのだと
あらためて感じました。

あなたのチームでの当たり前は何ですか。
日々のあなたの仕事に対する当たり前は何ですか。
明確にし、再認識するとともに、共有して、実践していきましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP