受け止め方の選択肢を増やす

受け止め方を変えていきましょう。
受け止め方を広げましょう。

物事は捉え方で、全く変わってきますね。

たとえば、こういうメッセージでもそうですが、
ただ読むだけ、真剣に読む、目的を持って読むということでは、
捉え方も全く違ってくるでしょう。

適当に読もうが、真剣に読もうが、もちろんそれは、あなたの自由です(笑)
しかし、どう読むかで、あなたの人生において、少なからず違うは出てくるでしょう。
なぜなら、あなたがその時間を費やしている事には変わらないので、、、(笑)

受け止め方、、、
実は、これも習慣になっていたりします。

自分では相手の話を真剣に聞いているつもりでも、
本当の意味で真剣に聞けていない人が多いです。

真剣に聞くとは、まずは固定概念を捨てて聞くこと、
もっと言えば、無我の気持ちを持つことです。

よく言われる素直に聞くとは、そういうことです。
ここを勘違いしている人は、以外に多いですね(笑)

本当に素直に聞くことが出来る人は、
その時点で、その受け止めたことが、一旦潜在意識に入ってきます。

なので、良いアドバイス、プラスの話し、気づきなど、
本当に素直に聞けている人は、必然的に良い方向に向かっていく、
導かれていくことになります。

自分のために言われているかどうかわからないとしても、
相手が真剣に話している事、一度、素直に受け止めてみましょう。

これは少し角度を変えて言うと、真摯に学ぶと言うことでもあります。

真摯に学ぶと言うことでいうと、
ひとつ有名な話あります。

ある大成功者が、ある人に〇〇を何度読みましたか?と尋ねました。
すると、その人は1回読みました。と答えたそうです。

それに対して、大成功者は、私は何度も読みました、読み込みました。
それが、あなたと私との人生の違いです。と言ったそうです。

とても深いと思いませんか。

何かを言われて、実践するのは当たり前。
しかし、成功していく人、さらに上のステージに上がっていく人と言うのは、
自分が本当に理解できるまで、実践できるレベルになるまで、
繰り返すと言うことだと思います。

本に限りませんが、
1回は1回の学び、10回は10回の学びがあるということです。

ということは、こうして書かれているメッセージも、過去のメッセージも
1回読んで終わる人と、繰り返し何度も読んで実践する人の違いは
必ず出てくるということですね(笑)

受け止め方を変えていくということ、
真摯に学ぶと言うこと、
少しは伝わったでしょうか、、、(笑)

受け止め方、捉え方、本当に大事だと思いますよ。

どちらにしても、自分に活かすように受け止めていく方がいいですね。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP