自分自身を磨き続けることで、得られること、気づけることはとても多い

磨き続ける!

何を磨き続けるか?

それは、あなた自身です。
あなた自身をどれだけ磨き続けられるかが、その後を決めていきます。

能力があまりないから、磨いたって無駄だとか、努力したってあまり変わらない
とか考える人もいるでしょうが、そういう考え方の人は、
そういう人生を送ればいいと思います。どれも正解だと思います(笑)

但し、今よりも少しでも良い状況になりたいとか、
望む人生を送りたいと思うのであれば、
結果はわかりませんが、やはり磨き続けることです。

磨き続けることで、結果が出ればそれは一番いいですが、
実は、結果が仮に出なくても、その過程も大事なんです。

磨き続けると言うプロセスが、物凄く大事です。
なぜなら、それは必ずあなたの財産になります。

「鈍刀(どんとう)を磨く」という言葉があります。
「鈍刀」というのは切れ味の鈍い刀のことで、
そんな刀は磨いても無駄だといわれます(笑)

しかし、この言葉があるように、鈍刀を磨くそのプロセスの中に
大切なものがあるということです。

ほとんどの人は、何事に対しても、途中で諦める事が多いです。
特に仕事に関して言えば、ちょっと壁にぶつかると、すぐに、向いてない、
自分には無理などと考え始めます(笑)

あなたは、そんなに特別な才能、能力があるのでしょうか。
そうであれば、とっくにそれが開花しているのではと思います。
また、特別な才能があっても開花していないとすれば、
それは磨き続けていないからでしょう。

普通の人だからこそ、磨き続ける事が大事だし、その過程を体験することで、
実は、あなたも気づいていなかったあなたの才能が開花したりするわけです。

自分が鈍刀だと思うのであれば、磨き続けるということを強く意識しましょう。

磨き続けられる環境に感謝するべきです。
磨き続けたくても、その土俵にすら上がれない人がたくさんいるということも
しっかりと理解しておくべきでしょう(笑)

素直に学び、素直に信じ、継続する事、つまり磨き続けることです。
結果を出してきた人は、実践し続けた人です。

さて、今日は秋分の日です。
祖先を敬い、亡くなった人を偲びましょう。

ご先祖様のだれか一人でもかけていたら、今のあなたは存在しないのです。
そう考えると、今こうして存在していることは奇跡でもあるのです。
祖先に思いをはせ、心から感謝の気持ちで過ごしましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP