相手を喜ばせるとは、相手に興味を持つことでもある

相手が喜ぶことを考える

あなたは周りの人が喜ぶような行動をとれているでしょうか。
ただの自己満足の行動になってませんか(笑)

あなたが出来ることで、人を喜ばすとは、どんなことがありますか。
そういうことを日々実践しているでしょうか。

もちろん、誰でもたまには出来ていることもあるでしょう(笑)
しかし、もの凄くそういうことを意識していている人もいます。

何も大きく喜ばすことを考えなくてもいいです。
まずは、小さなことの積み重ねです。

たとえば、スピードです。

リアクションの早い人と遅い人がいます。
どちらが、相手を喜ばしているでしょうか。

これは特別なスキルがいることですか、、、
そんなことはないですね。

ほとんどが、こういうことです。
特別なスキルなどいらないのに、仕事においても、
出来ていない、やろうという姿勢が見られない。

つまり、とても人を喜ばそうとは思えないということです。

人を喜ばすとは、何も相手におべんちゃらを言ったり、
ゴマをすることではありません。(必要な時もありますが(笑))

あらためて、人を喜ばすと言う視点で、
自分自身の行動、発言などを振り返って下さい。

言葉遣い(言葉のチョイス)、スピード、この2点は、
誰でも意識すればできることだし、相手にも伝わりやすいです。

そういう意味では、言葉については、もっと学ぶほうがいいのかもしれません。
そして、これらも踏まえて、相手を知る努力をしていなければ、
相手を喜ばす事なんてできるわけがありません。
つまり、相手に興味を持つと言うことです。

もちろん誰もがそんなつもりはないのでしょうが、客観的に見ていて、
自己満足、勘違いだと感じることも多くあります。

仕事に向き合うとは、人に向き合うことでもあります。
人と関わりながら、日々過ごしているはずです。

あなた自身の人と関わるスキルを上げていくことです。
できるのに、やっていないこと、誰にでもまだまだたくさんあると思います。

さて、ラグビーのワールドカップが始まりました。
生身の人間同士のぶつかり合い、ものすごい迫力ですね。
パワー、スピード、圧巻です。

まさに昨日のブログで書いた、
ひたむきに打ち込むということの繰り返しの結果なのだと思います。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

ずばり、お願いです(笑)
このブログを興味がありそうな人にぜひ紹介して下さい。
また、メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP