仕事においては、やりたいことばかりやるのではなく、まずは、やるべきことを徹底的にやることです!

やるべきことをやる。

当たり前すぎるメッセージですが、これができているかいないか、、、
その答えが、あなたの現状でもあり、結果ですね。

あなたが取り組んでいる仕事、きっと特殊なことではないはずです。
過去にたくさんの人が達成、クリアしてきていることばかりだと思います。

つまり、あなたにも必ずできることばかりだということです。
ということは、当然、成果も出ていなければおかしいのです(笑)

思うような成果が出ていないとしたら、何かがおかしいと思わなければ、
それこそおかしいのです(笑)

成果を上げるための条件はいろいろあるでしょう。
しかし、少なくとも能力や知識においては、すでに問題ないはずです。

問題があるとすれば、やはりその姿勢でしょう。
任されていることに対しての責任感、義務感なども含め
あなたの姿勢に問題があるのだと思います。

姿勢に問題がなく、やるべきことをきちんとやっていれば、
間違いなく、成果は出てきているはずです。

姿勢と書きましたが、習慣と言い換えてもいいですね。
いくら能力があろうとも、知識があろうとも、
成果を上げるための意思決定ができていなければ、成果は出ません。

どんな意思決定をするか、どういう意思決定の仕方をするか、、、
これも習慣の問題なのです。

ちなみに、成果を上げ続けている人の特徴として、目線を高く持ち続け、
やる気のアップダウンをコントロールすることに長けている
というのがあるようです。

言われてみれば当然かもしれません。
人はやる気になったり、やる気がなくなったりすることもあるので、
そういう感情のコントロールが、能力の高さなんかよりも
はるかに重要だということなのでしょう。

意思決定で、ひとつ例を挙げるとすれば、
優先順位を守る意思決定の習慣があります。

仕事においては、この優先順位の意思決定というものは、
非常に大きな意味を持ちますね。

求められている正しい意思決定ができていること。
そのうえで、やるべきことをしっかりとやることで、
初めて求められている成果は出るのです。

成果を上げるために、あなたは何に焦点を合わせていますか。

合わせている焦点がずれていたら、優先順位が違っていたら、
あるいは、それに伴う時間の使い方を間違えていたら、
成果が出ることはありません。

やるべきことをやるとは、仕事においては、
成果を上げるためのというのが大前提です。

あなたがやりたいことをやるのではありません。
成果を上げるためにやるべきことをやることです。

自分自身の性格、習慣なども考えながら、それらを活かすように、
成果を上げるために、行うべきことを行っていきましょう。

(今日の一言)
さて、東京でも桜がどこも満開になってきたようです。
満開の時期は、あっという間に終わります(笑)
ぜひ、この時期ならではの景色、しっかりと愛でながら、
楽しんで過ごしましょう。

・「できません」「無理です」というのは簡単です。
 しかし任されたのなら、頼まれたのなら、
 できるかもしれないという可能性からゴールを探して努力してみることです。

・凡事徹底

・当たり前のことを、どれだけ当たり前にできるか。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP