何に焦点を合わせるかで行動も変わる。貢献に焦点を合わせて取り組んでいきましょう!

貢献に焦点を合わせる。

昨日のメッセージでは、やるべきことをやるということを書きました。
そして、そのやるべきこととは、成果を上げるためのというのが
前提であるとも書きました。

昨日のメッセージを読んで、何を感じ、どう思ったでしょうか(笑)

ある意味、今日は、昨日の補足です。

成果を上げるためにといわれると、実は多くの人が焦点を合わせてしまうのが、
成果ではなく、努力だったりします。

最初は成果に焦点を合わせているつもりでも、気づくと、
努力に合わせていることが多いです。

もちろん、成果を上げるための過程での努力は必須です。
しかし、その努力に焦点を合わせていると、だんだんぶれてきます(笑)

これだけ一生懸命やっているのだから、努力しているのだから、、、
それで出た結果は仕方がないと思い始めるのです。

そして、成果が出ないのは、たとえば、権限がないからとか、
上司が悪いからとか、環境が整っていないからなどと考えるのです。

この意味がわかるでしょうか。
つまり、思考がすでにずれてきているのです(笑)

成果に焦点が合っていれば、こういう思考にはなりません。
努力に焦点を合わせているので、自分以外の責任とか、
外に意識が行き始めてしまうわけです。

自分の、あるいはチームや組織の成果に焦点を合わせている人は、
貢献することに常に意識があるのです。

成果を上げる人というのは、実は成果に焦点を合わせているようで、
もっと本質的には、貢献に焦点を合わせているのです。

なので、どういう状況であろうと、貢献に焦点を合わせているので、
ぶれずに、成果につながっていくのです。

貢献に焦点を合わせるようになると、自分のことだけでなく、
もっと幅広く見ることをします。

会社であれば、チームや組織にも意識が行きます。
チームや組織の成果に貢献しようと焦点を合わせていくのです。

だから、結局、成果を上げていくことができるのですね。

何に焦点を合わせているか、これはかなり重要なことです。

成果を上げたいのなら、貢献に焦点を合わせることです。
目の前の仕事に取り組みながらも、
常にそういう意識、感覚を忘れないことです。

そういう姿勢、習慣をもっと身に着けていきましょう。

(今日の一言)
さて昨日は、桜の時期になると毎年歩く、
会社近くのいつものコースを歩きました。
まだ満開とまでは言えない状況でしたが、やはりいいものですね。
満開になったら、もう一度歩こうと思っています(笑)

・命は与えられているものなので謙虚に受け止めて、
 天から与えられている命、才能、能力を余すことなく活用して、
 縁ある人、身近な人、世の中に還元していくことです。

・桜は、花びらを散らせるから来年も咲く。
 明日を変えるために、あなたは何を捨てますか。

・疲れた時は休むことも大事。
 しかし、辞めてはいけない、止めてはいけない、逃げてはいけない。
 真っ暗に思える時こそ、最も夜明けに近づいている。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP