自分をマネジメントするその2、、、自分をマネジメントするレベル、質を上げていきましょう!

自分をマネジメントする2

前回、自分をマネジメントするという事を書きましたが、
今日は、その続きを書いてみます。

現実をしっかりと見て、自分をマネジメントしましょうと書きましたが、
他に自分をマネジメントするうえでのポイント、どんなことがあるでしょうか。

いくつか書いてみます。

まず最初に、自分にとっての仕事の目的を明確化する事。

これについて少し補足すると、
なぜ自分は今、この仕事をしているのか。
チームや会社に、どういう価値を生み出そうとしているのか。
どういう貢献をしたいと思っているのか。

次に、自分の強みを知る事。

弱みを認識している人は多いが、
意外と自分の強みを認識していない人が多いので、
きちんと認識することです。
先日も書きましたが、成果を上げるうえでは、強みを知ることは必須です。

次は、自分が何に集中するかを明確に選択する事。

これも少し補足します。
まず、選択が正しければ、成果が出るし、間違っていたら成果は出ません。
集中しなければ、成果を最大化できません。
なので、常に自分は何に集中すべきかを考えることです。

次は、成果をフィードバックし、仕事ぶりを自分でも評価する事。

これも少し補足すると、
やりっぱなしではなく、フィードバックすることで、
客観的に自分の仕事ぶりを見てみる。
自分の評価を自分でもすることが大事です。
大事な事は、客観的に見るという事です。
どうしても自分に都合よく見てしまいがちですが、
それでは、フィードバックする意味がありません。

いかがでしょうか。

とりあえず、自分をマネジメントするうえでのポイントを、
今日はざっくりと4つの書いてみました。

こういう事を意識し、きちんと行っていれば、
多分、かなりの成果が出せると思います(笑)

こういうことも、習慣化していくことが大事ですね。

こういう事を習慣化していくとは、言い換えれば、
自分を磨き続けることでもあります。

最高の自分を引き出すために、当たり前ですが、
自分を磨き続ける事、学び続ける事は、必須ですね。

自分をマネジメントするレベルを意識して上げていきましょう。

(今日の一言)
先日も書きましたが、自分のマネジメントレベル以下でしか、
他人をマネジメントなんてできません(笑)

逆に言えば、年齢や経験など関係なく、
部下と言われている人のほうが、仮に自己マネジメントレベルが高ければ、
いずれ立場は逆転することになるでしょうね(笑)

自分をマネジメントする事、もっと意識して実践していくことが
ますます重要になってくると思います。

自分をマネジメントするとは、自分を客観的に見る事が前提です。
どれだけ客観的に見ることができているか、、、ここが本当に大事です。

会社から求められている事か、優先順位はあっているか、
自分の都合になっていないか、自分の感情が入り過ぎていないか、、、
などなど。

あちらこちらで、桜がきれいに咲いていますね。
この時期ならではの景色、本当に素晴らしい景色だと思います。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたに
少しでも多くの良きことが起こりますように!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、
不定期ですが、メルマガでは書いています。
もしよければ、ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。
もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP