仕事の価値は人を幸せにすることだと認識する

仕事は誰かを幸せにしている!

あなたがやっている仕事、誰かを幸せにしていると認識していますか。
どんな仕事でも、必ず誰かを幸せにしているはずです。

どんな仕事にも価値があるということを理解して下さい。

仕事が出来ないと言われる人ほど、成果を出せない人ほど、
その仕事の価値を見い出せていません(笑)

その仕事が誰かを幸せにすると言うことを本気で思えていないのです。
だから、すべてに妥協せずに全力で取り組めていないのだと感じます(笑)

別の言い方をすれば、誇りを持てていないと言うことです。
自分がやっている仕事に対して、誇りが持てないようでは、
良い仕事ができているわけはありませんね(笑)

そして、誇りとは、裏を返せば、責任の事でもあります。

自分のやっている仕事に誇りを持つ、自分がやっている仕事は
誰かを幸せにしていると言う自覚がないようでは、、、どうなんでしょう(笑)

少し厳しい言い方をすれば、無責任な仕事をしている、
責任を放棄して仕事に取り組んでいるのと同じですね。

与えられている仕事、任されている仕事に対して、
その仕事自体が良い悪いはありません。

その仕事を、良い仕事にしていくか悪い仕事にしていくかは、
結局、あなたの取り組み方次第、あなた次第だということです(笑)

いい仕事をする人は、目の前の仕事をいい仕事に変えていった人です。
いい仕事が回ってきたからではありません。

自分は、何でこんな仕事ばかりやらされるのだろうとか、
こういう仕事であれば、もっと力を発揮できるのにとか、、、

そういうことを勝手に自己都合で考える人は非常に多いですが、
そういう人に任すわけはありません(笑)

よく考えてみればわかるはずですね。

あなたがどう考えていようが、任せられる、任せたいと思う人には、
次から次へと仕事が与えられ、任されていきます。

その結果、必然的にレベルアップしていくことになりますね。

目の前の仕事に、価値を見い出せていない、誇りを持てていない、
責任を持てていない、、、

そういう自覚がないのであれば、
その程度の仕事しか出来ていないということです。

小さな仕事、出会った仕事、任された仕事、その目の前にある仕事を
天職だと言えるほど、天職だと思えるほどに精一杯取り組んでみることです。

仕事は誰かを幸せにするものであるべきです。
それは自分も含めてのことです。

あなたの仕事は、誰かを必ず幸せにしている。
それをしっかりと認識して、日々目の前の仕事と向き合いましょう。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP