状況を変えようと思うな。自分の反応を変えることに専念しろ!

状況を変えるよりも反応を変える

目の前には、必ず何かしらの状況がありますね。

仕事をしていれば、次から次へと、いろいろな出来事が起こります。
つまり、様々な状況があるわけです。

自分にとって、心地よい状況もあれば、
嫌な気持ちになる状況も多々あるでしょう。

では多くの人は、どちらの状況の時に、大きく心が動くか、
感情が動くかと言えば、、、
やはり、あなたにとってマイナスだと感じた時です。

瞬間的な感情の動きは、性質、本質的な部分もあるので
変えることは難しいですが
それに対する反応は練習、訓練で変えることが出来ます。

実は、ここがもの凄く大事なところです。

あなたに起こっている結果は、状況に対するあなたの反応の結果なのです。

ここを充分に理解し始めると、
あなたの物事に対する見方は大きく変わってきます。

繰り返しますが、ほとんどの人は、状況を変えようとしてしまいます。
状況を変えれば結果が変わると信じています。

しかし、その前にワンステップあるということです。
結果を変えたかったら、状況を変えるのではなく、
状況に対する反応を変えていくことがとても重要だということです。

簡単に言うと、結果が気に入らない時、結果があなたの思い通りでない時、
状況のせいにする人、つまり、物や人のせいにする人と、
その前に、その状況に対する自分の反応を変えようとする人にわかれます。

どんな状況であれ、あなたは思考と行動を変えることが出来ます。
ところが、多くの人は、長年の習慣にとらわれて、
あまりよく考えずに反応してしまいます。

なので、得られる結果も、変わっていかないのです。

あらためて書いておきますが、練習、訓練していけば、
すぐには無理でも少しずつなら反応の仕方は変えていけます。

反応に対する選択肢、あなたの今までの習慣で限定しないでください。

そこを少しずつでも変えていかなければ、得られる様々な結果が
今後も変わることはありません。

反応をネガティブな思考で限定するほど、勿体ないことはありません。

必ず、その状況は乗り越えられます。
反応と言うことに意識を向けてみましょう。

今日の内容、少しわかりづらかったですかね(笑)
ただ、あなたが考えている以上に、あなたの反応は、
あなたの人生に大きな影響を与えているのも事実です。

極論に聞こえるかもしれませんが、
あなたより、厳しい、苦しい、辛い、淋しいなどの状況にいる人は
いくらでもいます。

そういう人たちが、皆あなたよりも不幸せでしょうか。
きっとそんなことはないですね。

つまり状況が決めているのではなく、
それに対する反応が結果となっているからです。

自分をコントロールできるのは自分だけです。
良い方向にコントロールしていきましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP