素直に取り組むとはどういうことか、、、真剣に考えてみましょう!

素直に取り組むとは。

あなたは仕事にどう向き合っていますか。

真摯に向き合っていると言えますか(笑)
ほとんどの人は、もちろん言えますよね(笑)

素直さとは、とても大きな武器である事は、何度も言ってきています。
これは、なんでもかんでも言いなりになるというのとは違いますね。

しかし、多くの人は、この素直さが足りません(笑)

会社に言われた事、上司に言われた事、同僚と決めた事など
素直に実施しているでしょうか(笑)

昨日書いた、やりきると言う事にも繋がりますが、
素直に実践、実行しているのかということです。

素直にやり続ける前に、どこかで、自分でやり方を変えたり、
止めたりすることはないでしょうか。。。(笑)

もちろん、やりながら工夫するとか、改善を繰り返すとかはあるでしょう。

しかし、まだ結果も出ていない状況で、そういう判断が出来ない状況で、
勝手に、すぐにやり方を自分流に変えてしまう人は多いですね(笑)

これは素直に取り組んでいるとは言えません。

たとえば社内において、
求められている以上の断トツの成果を出しているのであれば、
その人流のやり方で実践していくのもありかもしれませんが、
そうでない限り、まずは、もっと素直に取り組んでみましょう。

会社が、上司が、あるいは同僚などが過去の経験や最新の知り得た情報などで、
そのやり方で結果が出ると思うからこそ、そういう指示を出したり、
そのやり方を勧めていたりするわけです。

ところが、人は、すぐに自分で変えたがります(笑)
素直に取り組まないのです。

だから、結果が出るまで、想定以上に時間がかかったり、
途中で諦めたり、止めたりすることになるのですね(笑)

素直に取り組むとは、どういうことでしょうか。

あなたよりも実績のある人に言われたら、指摘されたら、指示されたら、
まずは、素直にアレンジせずに実践、実行する方がいいと思いますが、
そう思わないのでしょうか(笑)

仕事においては、日々の些細な行動もそうですが、
たとえば、目標設定などについては、それこそ、素直に取り組むべきでしょう。

どういう目標の立て方をすればいいか、
どういうふうにチェックすればいいかなど
もっと素直に取り組めば結果が出る確率は上がるはずですね(笑)

誰もが、自分の考えがあります。
だからこそ、素直に取り組むとは、結構難しいのかもしれません。

ぜひ、素直に取り組むとはということをあらためて考えてみて、
ハードルが低いことからでいいので、本気で素直に取り組んでみましょう(笑)

さて、素直さが重要である事は、多くの人も言っています。
情報社会だからこそ、怪しい情報に振り回され過ぎずに、
信頼、信用できる人から言われた事を素直にやる人が
結果を出せるのかもしれません。

知識を増やしていく事は大事ですが、素直さを忘れたら、
道を間違うでしょうし、遠回りをすることになるでしょう(笑)

仕事に取り組む姿勢に限りませんが、素直さというもの、
忘れてはいけない本当に大事なものだと思います。

ところで、ついに世界中で感染者が15万人を超えてきました。
きっとまだまだ増え続けるのでしょう。
すでに経済的なダメージは、あのリーマンショックの時を
越えているようです。

今日も普通に働くことができている人も、明日はわかりません。
今日の当たり前に感謝して、様々な事に対して、準備していきましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

ぜひ、メルマガにも登録して下さい。
また、 このブログに興味がありそうな人に
紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

  1. 2023.01.23

    五輪書!

スポンサードリンク

PAGE TOP