時には退路を断って、思いっきり前進することを心がけてみましょう!

退路を断つ。

退路を断つと言うと、どういうイメージでしょうか。

今日言いたい事は、時には退路を断ちましょうということです。
退路を断つ、つまり前進以外の選択肢をなくすことです(笑)

本をたくさん読んだり、セミナーに行ったり、動画を見たり、
オーディオ学習をしたり、、、
日頃からこのようなことで、学んでいる人も多い事でしょう。

逆に、成長しよう、向上しようと思っていなければ、
そういう行為、行動はほとんどとらないでしょう(笑)

ところが、一生懸命学んでいるのに、素直に学んでいるのに、
中々成果が出てこない。という人も多いのではと感じます。

それはなぜでしょうか。
その原因を考えた事はありますか。

学んでいるのに成果が出ない人のケースで多いのは、
学んだことで満足しているケースです。

これは、知識が増えて満足しているだけだったり、
感動しただけで終わっているケースです(笑)

仕事では、残念ながら、「感動した」というだけでは、何も変わりません。
もちろん、感動する事はとても大事な事です。

ただ、その感動を活かさなければダメなのです。
その為の学びであるはずです。

その感動をどう活かすか、活かせたからこそ、成果も出るわけです。
つまり、どう行動していくかが大事なのです。

もしあなたが、学んでいるのに、一生懸命取り組んでいるのに
中々成果が出てこないと思うのなら、
一度、退路を断った行動をとるようにしてみましょう。

退路を断ち、前進しかできない状態で、行動するのです。
そういう行動の仕方を一度してみることをお薦めします(笑)

前進しかできない、前進し続けなければいけないとしたら、
考え方も全く違ってくるでしょう(笑)

あなたが任されている仕事で成果を出すために、学んだ事を活かすために、
退路を断つ行動とはどういう行動か、どういう思考で取り組めばいいのか
たまにでもいいので、ぜひ考えてみてください。

今日は退路を断つと言う事を少し書いてみました。
常に受け身でいたら、受け身の人生では残念ながら、
ほとんど何も変わりません。

やはり主体的になる必要があるでしょう。
学んだこと、体験したことを実践して、行動に変えた時にはじめて、
成果も出るし、あなたが見えている世界が変わるのです。

さて、感染者の数は全国的にものすごい勢いで増えていますね。
また、大手各企業の〇億円の赤字、有名店〇店舗閉店など、
連日こういうニュースが続いています。

こういう状況の時だからこそ、ただ受け身でいるのではなく、
ある意味退路を断ち、主体的に物事を考えて進んでいくことだと思います。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

こうしてここまでメッセージを読んでくれたあなた、、、
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい!!!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP