行動を見れば、立場と責任を明確に理解しているかどうかわかるものです。自分の立場&責任、再確認してみましょう!

立場と責任。

あなたにも、何かしらの立場があります。
そして、その立場における責任もありますね。

あなたは自分自身の立場をどう考えていますか、
どう捉えているでしょうか。。。

この立場というものを、自分勝手に都合よく考えている人と、
きちんと理解している人では、まったく行動が違ってきますね。

仕事をしていく中では、立場と責任はセットです。

立場というもの、周りから何を求められているか、
自分の役割は何かという事でもあります。

これは単純に役職とか肩書とかの話ではないのです。

役職があろうがなかろうが、その人に求められている役割が必ずあります。
それをきちんと理解していれば、少なくとも最低限は、
それに見合う行動をとるものです。

さらに言えば、自分で自分の立場を少し高めに設定している人は、
そういう行動をとっていくわけです。

これは責任をどこまで考えているかという事でもありますね。

つまり、立場が先とか責任が先とかではありません。

自分自身の意識の高さの問題なのです。

但し、意識の低い人でも、報酬をもらって働いている以上、
最低限の役割、求められていることはあるのです。

あらためて、自分自身の立場、責任を考えてみるのも必要かと思います。
具体的に書き出して見直してみるのもいいでしょう。

せっかくなので、仕事における立場、責任ということで、
ざっくりと項目を書いてみます。

・方針、目標の正しい理解(自分自身の理解と周りへの周知)

・担当業務、担当職務での目標達成

・専門知識、技術、スキルの習得

・問題、課題の解決

・部下や後輩がいる人は、その人への指導

・周囲への積極的な働きかけ(コミュニケーション、報連相、気遣いなど)

・チームワーク(周囲を巻き込む意識)

・組織風土、企業風土(自分自身の理解と周りへの周知)

・自己啓発

いかがでしょうか。

上記にあげたようなことに対して、さらにあなたの立場によって
具体的な行動のレベルに細分化していくことです。

そして、それが実践できているかどうか、
日々行動できているかどうかということです。

立場と責任をしっかりと理解し、意識して、日々行動できる人になりましょう。

(今日の一言)
立場と責任、一般的には、役職がついたり肩書ができると、
責任も増えていきますね。

しかし、よくあるのが立場だけは意識しているけど、
行動が伴っていない人です(笑)

わかりやすい例を出すと、リーダーになりました。という人が、
リーダーとは何かがわかっていない、
何をするべきかもわかっていないというケースは
本当に多いです。

できているできていないという事が問題なのではありません。
まずは、何を求められているか、何をするべきか、
どういう行動をとらなければいけないのかということを
理解することが大事なのです。

まあだから、一般的なリーダー研修などに参加したりするわけですね。

しかし、その組織やチームなどによって求められていることは違います。
なので、一般的な事を理解したうえで、
今の自分に求められていることをしっかりと
理解するようにすることでしょう。

それができてきて、はじめて行動も伴ってくるのです。

まあ、立場などに関係なく、人として、
責任というものをしっかりと認識できている人は、
行動を見ていればわかるものです(笑)


・あなたの足元には、無数のダイヤモンドやエメラルドなどが埋まっています。
 それに気づく人と気づかない人がいるだけです。
 ダイヤが欲しければ、それを見つけることです。
 どんな仕事でも、あなたの運命を好転させるチャンスはあるのです。

さて、オリンピックも始まり、すでにメダルを獲得した選手もいますね。
メダルを獲得できないとしても、選手として、代表として、
参加するまでの努力など、きっと想像以上なのだと思います。
ぜひ、その人にとっての最高のパフォーマンスを発揮してほしいですね。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP