優柔不断を乗り越える、、、優柔不断という事を言い訳にするのは卒業しましょう!

優柔不断を乗り越える。

あなたは優柔不断ですか、それとも、、、

優柔不断な人って結構多いと感じませんか(笑)
特に仕事をしていく上では、そう感じることは多いですね。

日常での決断はそれなりにできているのに、
仕事だと優柔不断になる、
あるいは、決断が遅くなるという人、、、本当に多いと思います(笑)

優柔不断、言い換えれば、決断力がないとも言えるわけですが、
仕事においては、これではNGです。

まあ都合良く言い変えて、慎重だとか言うこともできるでしょうが、
本当に慎重にならなければいけない時などそうはありません。

実際の仕事現場では、やはり決断力が常に求められているものです。
優柔不断で良かったというケースはまずないでしょう。

つまり、早かれ遅かれ必ず決断して、実践、実行しているわけです。

では、あらためて問いますが、
決断力の速い人とそうでない人の差はなんだと思いますか。

知識量の違い、経験値の違いなどは、当然あると思います。
しかし、もう少し突っ込んで本質的な事から言えば、
リスクへの姿勢の違いなのです。

リスクに対しての準備ができていないからこそ、決断できなくなるのです。

決断、つまり、意思決定していく上で、
必要な事を考えてみればわかると思います。

仕事においても、意思決定していくときに、
あなたは何をもとに決めていますか。。。

それがひとつの答えです。

例えば意思決定に影響を及ぼすものとして、確証バイアスというのがあります。
他にも意思決定に関するバイアスと言うのは、いろいろあるので、
興味があれば調べてみて下さい(笑)

今日は、〇〇バイアスがあるからということが言いたいのではなく、
優柔不断、決断力不足の根底には、
リスクに対する姿勢があるということを知ってほしいと思っています。

決断する、意思決定するうえでも、心の中では、必ず様々な段階を経ています。

自分で決断力があまりない、優柔不断であると少しでも思うのであれば、
しっかりと意思決定のプロセスを分析してみて、
自分の足りない部分をレベルアップしていく努力をすることです。

仕事では、優柔不断を乗り越えなければ、
残念ながら、このスピードの時代においては、
求められている成果、良い仕事ができる可能性は、
限りなく低くなるということを再認識しておきましょう。

(今日の一言)
優柔不断な性格なんで、、、
と言う言葉はよく聞きますが、特性、特質という事で言えば、
そういうことを言えますが、
仕事に限定して言えば、優柔不断は、性格のせいにはできないし、
性格よりも、問題そのものにあることの方が多いのです。

意思決定の方法を理解し、リスクを日頃から把握しておき、
それぞれを高めていくことで、
仕事における優柔不断は、どんどん減らせるという事です。

仕事においては、「優柔不断な性格」を
言い訳にするのはやめましょう(笑)

今日は一粒万倍日です。
良い事が万倍化するような行動を積極的にとって過ごしましょう!

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたに
少しでも多くの良きことが起こりますように!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、
不定期ですが、メルマガでは書いています。
もしよければ、ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。
もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP