工夫する、、、成果を出すために工夫するという事、もっと意識してみましょう(その2)!

成果を出すための一工夫その2

前回、無計画型の人について書いたので、
今日はまた別のパターンを書いてみます。
それは、思考不足型の人です(笑)

思考不足型の人の特徴は、あまり人の話を聞かないことでしょう(笑)
聞いているようでも、聞いていません。

相手のいう事をきちんと理解しようとする前に、動き出す人です。

なので、せっかく行動しても、成果に繋がらないことが多くなるのです。

仕事においては、目的をきちんと理解してから行動しないと、
求められているような成果が出る確立は低くなりますね。

まず、しっかりと目的を理解することです。

また、何かを指示された時など、目的を理解することはもちろん、
そのうえで、自分でも考えてみることが大事です。

ただ言われた通りにばかりやっていたら、
自分で考えることができなくなります(笑)

言われたことをやるのは最低限当たり前ですが、自分でも目的を理解し、
プラスαの部分も含め、自分でも考えてみる癖をつけることです。

そもそも思考不足型の人は、目的をきちんと理解していないことが多いので、
ゴールも曖昧なことが多いです。

ゴールが曖昧であれば、当然、成果もあまり出せませんね(笑)

仕事において思考するとはどういうことかを考えてみましょう。

意義や目的を自分でも確認するということです。
自分自身の中で明確にするという事ですね。

そのためにも、日頃から視野を広くしておくことです。
視野を広げる練習、訓練をしておくことで、
目的や意義を把握しやすくなります。

視野が広い人ほど、会社は何を求めているのか、
あるいは、上司から何を求められているのか、、、
何かの指示を受けた時に、そういうことが理解しやすくなるのです。

シンプルに言うならば、、、
成果を出すためにも、もっと考えるようにしましょう(笑)

(今日の一言)
ちなみに、考えることが大事だからと、
行動が遅くなる、止まるのは、本末転倒です。

行動しながら考えられるようになるためにも、
日頃の練習、訓練が大事なのです。

日頃の何気ないことでも、様々な角度から考えてみることです。
誰かが言ったことを複数の視点で考えてみるとか、、、

あるいは、少数派の意見などを聞いたときに、
なぜそういう意見を言うのだろうかとか、、、

とにかく、意識して取り組んでいかなければ、
思考レベルが上がることはないし、
思考パターンも変わることはありません(笑)

成果を出すための一工夫のひとつ、
それは、とにかく今以上に思考することです(笑)

そのための練習、訓練を日ごろから繰り返すことなのです。
ぜひトライしていきましょう。

前回も書きましたが、成果を出せない人には、
大きくいくつかのパターンがあるのです。

そして、どちらにしても、ただ一生懸命やっているだけではダメだし、
いつまでもそれだけでは通用しなくなるのです(笑)

少しでもそこに気づきましょう。そして気づいたら行動しましょう。

メルマガのほうでは定期的に書いていますし、
不安を煽るわけではありませんが、
あなた自身の考え方、本当に変わるチャンスですよ。

逆に今の世の中、それだけヤバい状況だということを言っておきます(笑)
本当にヤバい状況になった時、その時に気づいても、
あなたが手遅れになるだけなのです。


・変えるから変わるに目覚めた時が成長のタイミング。
 本気で向き合わなければ、何も変わらない。
 〇〇の成果を出す、期限は〇〇、と宣言する。・
 考える、考える、考える。
 口先で宣言することを気休めと言い、心から宣言することを覚悟という。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP