行動すれば失敗も増えるかもしれないけれど、素直さがあれば得られる事は多い

人との関わり方

あなたは人付き合いが上手い方ですか。

どんな人でもウマが合う人合わない人はいるでしょう。
それは当然ですね。

仕事においては、自分の好き嫌いに関わらず、
様々な人と接することが多いと思います。

たくさん行動している人は、実は失敗も多かったりします。
誰だって、良かれと思ってやっても、失敗してしまうこともありますね。

自分にとって必要なこと、と思ってやっても問題を起こして、
周りに迷惑をかけてしまうこともあります。

しかしそれは行動しているからでもあります。

だから、失敗、間違うこと、迷惑をかけること、傷つけてしまうこと、
傷つくことを過剰に恐れて何もしなかったり、もしくは、
無難に小さくまとまってしまっていたら
それは、本当にあなたにとっても、周りの人にとっても良い事でしょうか。

せっかく日々様々な人と関わって仕事をしているのだから、
それではもったいないと思いませんか。

時々は、はみ出すぐらいが、ちょうどいい。やり過ぎぐらいが、ちょうどいい。
と思えるほど行動するほうが得られることも多いと思います。

失敗するのを恐れすぎたり、人の噂を気にしすぎて行動しないのは、
仕事においては、あまりいいことではありませんね。

但し、心がけることは、何かを指摘されたら、まずは素直に聴くことです。
なぜそれを言われたのか、その内容をよく考えてみることです。

一度、相手の立場になって考えてみましょう。
ここはとても大事なところです。

常に自分が正しいと思っていて、自分の都合や自分の感覚だけで、
物事を判断していては、成長は出来ません。

聴くことが素直に出来ない人、学ばない人は、当たり前ですが、
判断基準もレベルアップしていかないので、何かに対応する時も、
同じことを繰り返すだけで、変わっていかず、
つまり成長していくことはないですね。

どんなに自分に都合よく生きようとしても、仕事をしていこうと思っても、
どの道を進んでもイヤな目(痛い目)に合うこともあるし、
大切にしていたものを失うことだってあるでしょう。

大事なことは、自分の可能性を信じて、
起きるすべての出来事を受け入れていくこと、
聴くべきことは素直に聴き、態度でそれを示し、行動する事です。

そうすると、自然と、他力が働いていくようになり、結果的には、
最短ルートでステージを上がっていくことができると思います。

人との関わり方を意識して、少しずつ変えてみる。
我を通すのではなく、素直に良い方向に変えてみる。
そうすると全く違う景色が見えてくるでしょう。

昨日からこの時期恒例の24時間テレビが放映されてます。
最近は、私はあまりテレビを見ないので、内容はよくわかりませんが、
この番組ももうかなりの歴史がありますね。

もちろん毎年これも賛否両論ありますが、なんでも否定するのではなく、
参考にできる部分はすればいいし、何かで良い刺激をもらえたなら
それを活かせばいいと思います。

捉え方にもよりますが、自分が恵まれている環境にいることは、
再認識できるのではと思います。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!





過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP