批判や愚痴を言うこと、、、自分の成長を止めている、運を下げているということに気づきましょう!

批判や愚痴を言う人を考えてみる。

今日は、批判と愚痴について、少し書いてみたいと思います。

あなたは、批判や愚痴、どの位の頻度で言っていますか、、、(笑)
毎日何回も言っていますか、それとも毎日1回くらいですか、
あるいは、週に1回くらいでしょうか、、、(笑)

もしかしたら、批判や愚痴なんて、もうほとんど言わない。
そういう思考からは卒業したと言う人もいるかもしれませんね。

無理に、そういう感情が浮かぶことを否定することはないと思っています。
但し、その頻度は減らしていくほうが、
やはり自分自身のためにも良いですね。

不思議なもので、誰かの批判を聞いたり、愚痴を聞いたりすると、、、
なぜか自分も言いたくなってしまうことがあります。

それはなぜかと言えば、波動です。
相手からの波動が批判や愚痴の波動だと、
それに合わせようとしてしまう自分がいるということです。

エネルギーは波動なので、振動しています。
その振動は、共鳴共振するので、聞いている方も、
その批判や愚痴の共振に合ってきて、嫌な感覚になるのです。

居酒屋などでの、誰かの批判で盛り上がるのは、
まさにそういうことでもあるのです(笑)
そして、そういうエネルギーはもの凄く強いのです。

なので、そういう波動が苦手な人は、
そういう時、もの凄くストレスになるのです。

そこからすぐに離れることができればいいですが、
飲み会などでは中々そういうわけにもいきませんね(笑)

批判や愚痴を感じたり、聞いているとき、
きっとほとんどの人は、嫌な気分、心地よくない気分ですよね。
なのに、誰もが、なぜか批判や愚痴を誰かに言う行為を
とってしまうわけです(笑)

つまり、相手を嫌な気分に巻き込んでいるのです。
このことをしっかりと自覚することですね。

そもそも、批判も愚痴も、悪口です。

悪口が発信する波動は、
愛と感謝が発信するそれとは対極にあります。

よく私は、自分勝手、自己都合で物事を考えたり判断したりすることに
注意しましょうと言いますが、
こういう事にも繋がってきているのです。

自分に心地良いものだけ受け取り、
そうでないものを悪口で反応するという事、、、

心地よいものを受け取るのはいいのですが、
悪口で反応するという事が、、、

それがどういう事かと言えば、自分が発する波動は愛から遠ざかり、
運気も下がっていくということです。

ちなみに、誰かの言動を受けた時、
全く同じ言動でも、批判や愚痴で反応する人と、
感謝や愛で反応、返す人がいます。

ということは、批判や愚痴、つまり悪口は、
認知の違いがもたらしたものとも言えますね。

少しハードルは高いかもしれませんが、
相手の言動が心地良くない場合、、、
その感情を生み出した自分の認知に意識を向けることです。

すると、自分の認知の偏りや見えていない部分を見ることができます。

自分の悪口は、真実や事実に基づいていなかったこと、
あるいは、その人がその言動に至ったある一つの要素が
見えていなかったことなどが発見できたりするものです。

相手がその言動に至った背景や意図に
意識を向けることもできるかもしれません。

そこまでいけると、大抵は、批判や愚痴を言いたい気持ちは、
スーッと消えていくものです(笑)

こういう事も想像力のレベルに比例しています。

自分の認知の偏りに気づかせてくれたのは、相手の言動。
見えなかった部分を見させてくれた、
つまり、視点を一つ増やすことに貢献してくれたのは、相手の言動。
それに気づくと、悪口の代わりに感謝が生まれるのです(笑)

こういうことが、試練は成長の種であるということです。
その視点の広がりの繰り返しが、成長でもあるのです。

批判や愚痴と言うのは、悪口を言いまくるのは、
もしかしたら、一時的に気分は良くなるかもしれません。

しかし、冷静に見てみると、俯瞰して考えてみれば、
それは、自分の波動を愛から遠ざけ、
視点を広げるチャンスを放棄しているということです。

批判しているときには、誰もが、
「自分が正しい」「相手が悪い」「相手が無能」「傷つけられた」
「頭にきた」「赦せない」「騙された」「裏切られた」「信じられない」
などなどと言う感情と想念に取り憑かれているので、
自分が今、批判していると言うことに気づくと言う、
上記プロセスの第一歩が、全くできません。

つまり、大きな成長のチャンスを棒に振っているのです。

こういう事も日々の訓練です。
意識付けの習慣です。

批判や愚痴が頭に浮かんだら、、、

1 それに気づき、
2 自分の認知に意識を向け、
3 見えていないものは何かを見ようとする

をしてみましょう。

知識としては、充分持っているのに、
いざ、批判や愚痴が沸き起こってきた状況になると、
その知識はどこかに行ってしまい、
人の悪いところばかりに目が行き、
それこそ、自分がしてもらったことなどは忘れてしまうものです(笑)

せっかく学んできたのに、知っているのに、全く使えない。
使わなければいけない時に使えない、、、
本当に勿体無いですね(笑)

学んできたんだからこそ、使いましょう、活かしましょう。

まずは、気づくことからです。
ここでも素直さ、謙虚さということがキーになりますね(笑)

(今日の一言)
批判や愚痴、本当に百害あって一利なしです(笑)
批判や愚痴をいう時は、無意識レベルで自分を正当化しているのです。

頭の中では自分を正当化することばかり探し始めます、そして、
相手の至らない部分ばかりを探し始めるのです(笑)

本文でも書きましたが、
批判や愚痴が浮かぶことがあるのは仕方がないと思います。
但し、浮かんだ時こそ、冷静になる、俯瞰してみることです。

自ら自分の価値を下げるような言動、行動はやめましょう(笑)

「批判は敵をつくり、感謝は仲間をつくる」

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたに
少しでも多くの良きことが起こりますように!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、
不定期ですが、メルマガでは書いています。
もしよければ、ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。
もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP