因果、、、因果の捉え方、あらためて考えてみましょう!

因果、、、

因果の法則ということ、いろいろな場所で何度も伝えてきています。

すべてのものごとには、「原因」と「結果」があるということですが、 
これは、因果の道理ともいえると思います。

因果と言うものも、捉え方はいろいろあるようです。 

たとえば、人生、前世もあれば来世もあるという考え方があります。

人生で経験すること、楽しみ、悲しみ、苦しみ、喜びなど、
そのすべてには三世 (過去世・現在世・未来世)にまたがる 
「因果」によってつながっているというのが、日本仏教的な解釈でしょう。 

また、前世や来世は否定もしないけれど、
ものごとの「因果」は、すべて「いまここ」である、 
「現世」だけで完結するものと考える捉え方もありますね。 

因果関係というものを、直線的に捉えるのか、
複雑な曲線的に考えるのかにもより、かなり違ってくるでしょう。

まあ、因果と言う視点で見ても、
人生、それほど単純ではないかもしれません(笑) 

様々な関係性、縁によって起こること、起こる現象、
結構、複雑だったりもします。 

まあ、どう捉えてもいいとは思いますが、
すべてのことは繋がっていると考えたほうが良いと思います。

この世の中、単独で成り立っている事などありませんよね(笑)
すべてのものが関係性をもってつながってこの世の中に存在し、 
一つの世界を創り上げているわけです。 

たとえば、私という存在だって、私以外の全てのものと関りがあるからこそ、
私と言う存在が成り立つ、定義されるわけです。

私が、「いまここ」に存在すること自体、
原因を探っていけば、過去からの様々な原因がありますよね。

私という存在、その現象は、
様々な事が関わり合って成り立っているという事です。 

それこそ、小さな偶然がいくつも重なって、
今、私が存在しているわけです。 

しかし、それを偶然と捉えるか必然と捉えるか、、、
この認識の違いは大きいですね。

縁と言うものが存在するのであれば、
それは偶然ではなく必然なのでしょう。

ただ、あなたがそれを偶然と捉えているだけだということになります。 

こう考えていくと、あなたが認識する世界、 
あなたが経験してきた人生は、
縁と言うものを通じての結果であり、
すべて必然だとも言えるのです。 

どんなことであっても、結果と言う現象には、 
本人の行い以外にも、様々な現象が幾重にも折り重なって、
複雑に絡み合った関係性が作用しているのは事実だと思います。 

そして、そのひとつひとつについては、
誰にも特定することも証明することも知ることもできないものでしょう。 

ただし、確実にそれは存在するという事です。

とここまで書いてきて、何が言いたいのかと言えば、
だからこそ、「関係性」や「つながり」を
もっと大事にしていきましょうということです。

つまり、「縁」というもの、その概念を安易に考えずに、 
もっともっと大切にすることです。

物理空間で起こる「現象」も、 
意識という情報空間で起こる「思考」も、 
その構造は「リニア(直線的)」ではなく、 
「リレーショナル(関係的)」だということを忘れてはいけません。 

良く言われる、「引き寄せの法則」なども、
短絡的な思考で捉えていたら、
多分、何も引き寄せられていないですよね(笑)

単純に、○○がほしいと望めば、 
その結果が手に入るのであれば、誰も苦労はしませんね(笑) 

ここでも、「因果の法則」「因果の道理」をきちんと理解していれば、
そんなことは当然だと思えるでしょう。

「引き寄せの法則」は存在しますが、その背景を理解することです。
それが、仏教で言われるところの「縁起」という概念だと思います。 

もう一歩踏み込んで言えば、宇宙の法則とでもいえるでしょう(笑)

因果の法則、因果の道理、引き寄せの法則なども、
この世で起こっているすべての現象や、
この世界に存在するすべてのもの、、、 

それら一切の「原因」は、そのものごとの背景に潜む、
「縁起」という関係性によって生まれているようです。 

完全に理解することは難しいとは思いますが、
とにかく、今のあなたの結果には、必ず原因があり、
その原因は、様々な関係性から生じているということは理解しておきましょう。

そして、すべてあなたの中に原因があるとうことです。

こういう概念の理解度のレベルが、結局、
その人の生きるステージの高さにも関係してたりもしますね。 

だから、ステージの高い人っていうのは、
そういう、目に見えない背景のつながりを大事にしているからこそ、 
他責にせず、安易につまらない行動をとらないのだと感じます。

因果、、、
いろいろ調べてみると、やはりとても深いものです。

(今日の一言)
今日の内容は、ちょっとわかりづらかったですかね(笑)
たまには、こういうことを考えてみるのもいいのではないでしょうか。

私自身、こんなことを書いていますが、
ほとんどわかっていないです(笑)

そもそも何でも分かっていると思うこと自体、
大きな勘違いであり、驕りでもあると思います。

また、科学で証明されていないことは信じないと言う人がいますが、
それこそ、私からすれば、おかしな話です。

逆に言えば、科学で証明されていれば、
それは絶対正しいのでしょうか(笑)

もちろん、科学を否定しているわけではありません。

どう捉えるかは自由ですが、何事においても、
どう捉えるほうが、楽しいかとか、幸せになれるかとか、
自分にも周りにいる人にもプラスになっていくかなど、、、

自分なりの判断基準、価値基準があればいいのだと思いますし、
その基準で、愚痴や文句が多くなるようであれば、
見直した方がいいでしょうね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたに
たくさんの良いことが起こりますように!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、
不定期ですが、メルマガでは書いています。
もしよければ、ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。
もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP