一心五心を大切にして過ごしていきましょう!

一心五心を大切にする

一心五心とは???と思うのではないでしょうか。

私も去年知ったばかりです(笑)

天皇家に代々伝えられている持つべき心として
「一心五心」という言葉があるそうです。

一心とは、「神様と自分は一体」という意識、その心の事のようです。
簡単な言葉で言うと「おかげさま」です。

良い事、悪い事、どんな出来事が起きても、
すべての出来事は、おかげさまということです。

「そのおかげで今がある」
「そのおかげで人の気持ちをわかるようになった」とか、
そういうことのようです。

一心には、もう少し深くいろいろな意味合いもあるようですが、
ここでは割愛します。

そして、その一心の土台となっているのが五心です。

五心とは、「感謝」「思いやり」「尊敬」「責任」「信頼」です。

これはわかりやすいですよね(笑)

「感謝」、、、
これは、ありがとうをたくさん言う、
たくさん思こともそうですが、
逆に、感謝される存在になっているという事も大事だそうです。

それはなぜかと言えば、すべてのものには陰と陽、表と裏、自分と相手があり、
その二つはいつも一体であるからです。

「思いやり」、、、
これは、行動することです。いくら相手を思っていても、
行動しなければダメなんです。行動して初めて思いやりになるという事です。

「尊敬」、、、
これは、尊敬されたいと無意識に思っている人は多いでしょうが、
それだけではダメなのです。
尊敬する人を多く持つという事も大事だという事です。
尊敬する人を多く持つことで運命が開かれていくようです。

「責任」、、、
これは、責任を果たす生き方をするということです。
責任をとるとか簡単に言うレベルの事ではありません(笑)
任されたことをやり遂げる強い覚悟、強い信念などからくることを
言っています。

「信頼」、、、
これは、信頼しきって行動するという事です。
信用とは、まったくレベルが違う話です。

いかがでしょうか。
簡単に書きましたが、どれもとても大事な事であると思います。

それぞれの言葉の意味は、誰もがそれなりには理解しているとは思いますが、
やはり、ひとつの言葉をとってみても、
その言葉に対する意識、レベルは、かなり大きく違うと感じます。

言葉の理解度、そして、それに伴う行動がすべてを物語っているものです。

あらためて、言葉に対する認識を深め、
それに伴う行動レベルに上げていきましょう。

(今日の一言)
天皇家には様々なものが代々伝えられてきているのでしょうが、
日本は言霊の国でもあり、そういう意味でも、言葉に対することは、
他の国とはかなり違うと思います。
日本ほど、微妙なニュアンスの言葉を多く使い分ける国はありませんね。

世の中がこんな状況であればあるほど、
普遍的に重要なものが見直されていくのだと思います。

原理原則、自然の法則は変わることがないでしょうし、
変えてはいけないと思います。

逆にそうでもないものは、もの凄いスピードで変わるでしょうし、
変えなければダメなのだと思います。

あらためて、本当に様々な事を考えさせられる時間が続いていますね。


・人生は心ひとつの置き所。晴れて良し、曇りても良し富士の山、
 もとの姿は変わらざりけり。
 苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しくなるのだ。
 外部からの援助は人間を弱くする。自分で自分を助けようとする精神こそ、
 その人間をいつまでも励まし元気づける。
 どんな事でも矛盾を含んでいる。矛盾のない世界はない。
 希望があるところに人生がある。希望が新たな勇気をもたらし、
 再び強い気持ちにさせてくれる。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP