またかと聞き流す前に、なぜかと少し考えてみよう!

またかと思っていませんか?

あなたは会社で何かを言われたとき、
またかと思っていないでしょうか。。。(笑)

あの上司は、同僚は、部下は、また同じことを言っている、、、
そういうケースは多いと思います(笑)

たとえば上司が、指導や指摘しているつもりで言っていることが、
聞いている部下などからすると、またかと聞いているケースは多いと思います(笑)

また、部下が正論を言っているつもりで言ったことを、
上司は、毎度同じような言い訳している、またかと聞いているケースが
あるのではないでしょうか。。。(笑)

どちらも言っている側からすると、きっと真剣であり、
必死に訴えていたりするのだと思いますが、聞く側からすると、
ほとんど聞いていない、またかと思っていることが本当に多いような気がします。

確かに、同じことを繰り返し言うことは多々あるでしょう。
しかし、それをまたかと聞き流すことは、本当にあなた自身にとって
プラスになることなんでしょうか。

上司であれ部下であれ、繰り返し同じことを言うことは、
それなりの意味があるはずです。

言い方に問題があり、素直に聞けないこともあるでしょう(笑)
それでも、何度も言われることには、やはり耳を傾けるべきだと思います。

自分が所属している会社、組織、チームなど、悪い方向にもっていこうとしていたり、
誰かを陥れようとして、同じことを繰り返し言っているのであれば、
それは論外だと思いますが、多くの場合は、そうではないと思います。

みなが良い方向に進むために、あるいは目標達成のためになど
前進、向上していくために、言っているはずです。

そう考えていけば、またかと切り捨てるのではなく、素直に聞いてみることです。
本当に素直に謙虚に聞いてみると、同じ言葉でも違って聞こえてくることもあります。

謙虚に聞いてみたら、次にすることは、少しでも行動を変えてみることです。
行動を変えることは、相手にわかりやすいです。

聞いたことに対して、行動が変われば、それはそのまま相手に伝わりますね。

誰もがそれほど伝え方が上手なわけではありません。
その人にあった伝え方が常にできるとは限りません。
これはお互いさまでもありますね。

だからこそ、聞く姿勢が重要です。
またかと思いながら聞いていたら、それは相手も感じます。

またかと思う前に、少しだけ素直に謙虚に聞く耳を持ちましょう。

「またかと思う前に、なぜ、どうして、と考えてみる」

「誰も、あなたに、意味なく、意図なく同じことを繰り返し言わない」

「繰り返し言ってくれる、何度も言ってくれる、ありがたいことですなあ」

ところで、、、
そうは言っても、会社での話、またかが多いですね(笑)
特に上司の話は、またか、、、が多いという声が聞こえてきそうです。
しかも話が長い、、、(笑)
私もその一人でしょう(汗)
気をつけなければと思いながら、ついつい話が長くなる、
言いたいことがたくさんありすぎて、同じことを繰り返してしまう、、、
それが事実ですね(汗)
まあ私の場合は、仕事に限らず、と言うか仕事以外で、
伝えたいことがたくさんあるので、、、(笑)
仕事関連で言えば、素直に聞いているかどうかは、すぐにわかります。
やっぱりその後の行動に出るものなので、、、
行動は嘘をつけませんね。

あなたの行動は、すべてを語っています。
またかと聞き流すのではなく、繰り返し言われることは、謙虚に行動で示しましょう。
きっとそのほうが良い方向に進むはずです(笑)

ここまで読んで頂きありがとうございます!
良ければ過去の記事もご覧ください。
誤字、脱字などあると思いますが、気にせず想像して読んで下さい(笑)
思いつくまま、自由に書いてます。
もし少しでも感じるところがありましたら、
身の周りの人に紹介して頂けるとさらに嬉しいです(笑)

今日も読んでくれたあなたに、、、幸せが訪れますように!
「ありがとう」・・・感謝です.

当社の社員やパート、スタッフは、関わる人を笑顔にするために
日々一生懸命取り組んでいます!

それぞれコツコツと取り組んでいます。各サイトも覗いてみて下さい。
紹介、宣伝など、様々な形で応援してもらえると非常に嬉しいです(笑)
宜しくお願い致します!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP