あなたにはあなたの価値がある

自分の価値は自分で上げる!

あなたにとって価値とは何でしょうか。

会社におけるあなたの価値とは何があるでしょうか。

あなたの価値は誰が決めていますか。
周りにいる人全員、それぞれが勝手に決めています(笑)

その人の決め方が正しいかどうかはわかりませんが、
誰もが勝手に他人の価値を決めているものです(笑)

他人の決め方に文句を言っても仕方がありません。
大事なことは、自分で自分の価値を下げる行動はとらないことです。

たとえば、ネガティブな感情の時間が長いこと、無気力な時間が長いこと。
これらは、あきらかに自分の価値を下げることになります。

少し具体的に書くと、「どうして自分はダメなんだろう」
「自分は嫌われているかもしれない」
「身近な誰かと比べて自分の評価に納得がいかない」
「何をやっても上手くいかない」
「やる気が起こらない」「何も考えたくない」などなど。

こういうことは誰にでもあるかと思いますが、その時間が長いことは、
結果的には、自分の価値を下げていることになります。

もしこういうことを感じたとしたら、他の人に何をしてあげられるかを
考えるように強く意識しましょう。

こういう感じになった時こそ、自分は自分はではなく、
周りの人に対して自分が何を出来るかの意識を強く持つようにするべきです。

そしてその行動を少しでもしていくことです。

あなたが出来る事、あなたの行動で誰かが救われたり、
助かったと感じることは、
裏を返せば、あなたの価値が上がっていることですね(笑)

価値には目に見えるものと見えないものがあります。
どうしても他人は目に見えるもので判断してしまいます。

ところが不思議なもので自分自身では周りから見えない部分で
自分を評価していたりするものです(笑)

最終的には自分の価値は自分で決めればいいと思います。

しかし、その背景には、自分が自分の行動に納得している事、
満足している事があると思います。

それは言い換えると、自分の行動で何かしらの結果が得られている
事実があるということでもあります。
そうでなければ納得、満足などできないでしょう(笑)

仕事に関しても価値と言う視点で考えた場合、
たとえばお金がもらえるから価値があると考える人もいれば、
人に喜ばれるから価値があると言う人もいます。

さらに言えば、楽しいから価値がある、好きだから価値がある、
面白いから価値がある、誰もやったことがないから価値があるなどなど、
それこそ仕事に対する価値基準、理由はひとそれぞれです(笑)

ひとつ言えるとすれば、どんな仕事に対しても価値を見い出すか感じるかも
最終的にはあなたが決めているということだと思います。

どう決めてもいいとは思いますが、大切だと思うのは、
あなた自身の価値、評価を下げるような行動はとらないほうがいいですね(笑)

仕事の価値と人の価値は別物です。

そして誰にでも価値はあります。
現状でもあなたには、当然もの凄く価値があると言うことです。

ただそこで満足するのではなく、今以上に周りから必要とされる人になること、
周りから信用、信頼される人になるほうがいいでしょうね。

今任されている仕事、日々の目の前の仕事へのスタンス、行動も
結果的には、あなたの価値に繋がっていくわけです(笑)

自分で自分の価値を上げる行動を心がけましょう。

ちなみに、私のこうした日々のメッセージの中に、
少しでも、あなたが価値を感じてくれるものがあれば嬉しいですね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進んでいく事を願っています。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP