どこをを見るか何を見るか、すべてあなたが決めている

見たいように見ている

同じ景色を見ていても、あなたと私が見ている景色は違います。

これはどういうことかわかりますか。

目の前の景色は、変わらないはずですが、
見ている人によって見え方が違うということです。
言い換えれば、感じ方が違うということです。

何が言いたいかと言えば、人は皆、自分勝手に、
自分が見たいように物事を見ているということです。

自分が見たいように見て、色付けしているということです。

常に不安ばかり口にする人は、不安ばかり見ているわけです。

たとえば、一緒に働いている人に対して、
嫌なところばかり見ている人と、良いところばかり見ている人では、
その人に対する印象、評価は全く違ってきますね。

様々なことにおいても同様です。

極論を言えば、全ての事に対して、あなたが色付けしているだけなのです。

ということは、あなたの色付けの仕方を少し変えてみたら、
全く違うものが見えてくるということですね。

仕事も人間関係も、上手くいく人は、
この色付けの仕方が上手なんだと思います。

逆に、すぐにトラブル人、毎回同じような失敗を繰り返す人、
定期的に人間関係でもめている人、そういう人は、あなたの色付けの仕方に
大きく問題があるのだと思います。

あなたは、あなたが見たいように見ることが出来ます。
ではどう見るのが、あなたにとって良い方向に進んでいきますか。

どのように見て、どのように色づけしていくことが
あなたにとって良い人生になっていくでしょうか。

あなた自身が、あなたの周りに対する見かたや接し方などを
少しずつ変えていくことで、確実に良い方向に進んでいくと思います。

今日は1日です。
気持ちも新たに、良い景色を見て、良い色付けをしながら、
また新しい1ヶ月を過ごしていきましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP