目の前の出来事に対して、自分に何が出来るかを常に意識してみることで、見え方も変わってくる

何が出来るかに意識を集中する

何かがあなたに起こった時、あるいは起こっている時でもいいですが、
ほとんどの人は、どうなっているかと考えてしまいます。

さらに言うと、どうなっているかと考える前にどうなっているかを見ています。

これがどういう事かと言えば、小さく物事を見ているということでもあります。
少しわかりずらいですかね(笑)

以前から何度か、客観的に見る、俯瞰的に見る習慣を身につけましょうと
言っています。

これはまさに、大きく物事を見る、大きく物事を考えると
いうことでもあります。

人は、どうしても目の前のことに囚われやすいです。
どうなっているかを見てしまいます。
つまり、小さく考えてしまうわけです。

ところが、大きく考えられる人は、何が出来るかを見るのです。

どうなっているかを見るか、何が出来るかを見るか、
この差はとても大きいです。

このことに気づくと、考える内容が全く変わってきます。

何が出来るかを見るということは、あなたが価値を考えるということです。

こういう思考グセが出来てくると、
些細なことに振り回されることが少なくなるし、
常に大きな目的を意識したうえで、物事を考えられるようになってきます。

小さく考えるのも大きく考えるのも、すべてあなたが決めていますし、
あなたの自由ですね(笑)

そうであれば、どの状況でも、あなた自身、
何が出来るかを考えるように意識してみましょう。

不思議かもしれませんが、小さく考えてしまう人の傾向として、
使う言葉もネガティブな内容が多くなるとか、
消極的な発言が多くなるようです。
なんとなくわかる気がしませんか。

大きく考えると言うと、あまりにざっくりしていますが、
たとえば、長期的に考えるとか、高い目標を考えるなどもそのひとつでしょう。

まずは、どう見えるかではなく、何が出来るかを見るようにする。
ここからスタートしてみましょう(笑)

あなたが出来ることを考えるとは、つまりあなたが、あなた自身の価値を
考えていく、増やしていくことでもあります。

目の前のことに囚われすぎず、ちょっと俯瞰してみて、
自分に何をできるかを考えてみる、それだけで見え方自体も
変わってくると思います。

今日も暑いですね。
まだまだ残暑が厳しい日が続くのでしょうか。
秋の訪れはもう少し先ですかね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP