自分に自信を持つことを心掛けましょう!

自信を口にする習慣を作る

自信を持てない人は多いと思います。

これは謙虚な日本人的であるとも言えますが、
ビジネスにおいては、自信を持つべきです(笑)

謙虚さは常に忘れてはいけませんが、それと自信を持たない、
自信が持てないことと混同しては困ります。

あなたがその仕事で報酬をもらっているのであれば、
それについてはプロであると自覚するべきです。

自信を持って仕事に向き合い、仕事に取組み、そして、その対価として
報酬を受け取るようにしてほしいです。

仕事は結果、成果を求められています。
そういう意味でも、自信がないというのを理由にするのは
あまりよろしくないと思いますし、
生産的ではない謙遜は止めなければいけません。

自分の能力を正当に発信することを意識するべきです。
堂々と自分のやるべき事、やっている事を発信できていないと言うのは
仕事をしていないと思われても仕方がありません。

私は自信がある、自信満々だというような事ばかり言っていると、
周りからビッグマウスだと思われるかもしれません(笑)

しかし、逆にそれによって自分に良いプレッシャーを与え、
結果を出さなければいけない状況に持っていくように
努めるという方法もあるのです。

常に自信が無いという人にとっては、この方法がとても有効だと思います。
宣言、発信していくことで、自分を追い込み、やらなければいけない状況を
作るということです。

自信をつける最大の秘訣とは、多くの人が言っているように、
自分の長所を堂々と口に出すことを習慣化することです。

ある大学の心理学チームの研究でも、
「自信を口にする選手は、そうでない選手に比べて
 明らかに良い競技成績を残す」
ということが証明されています。

周りの人よりも結果を出すということは、
同時に周囲から目立ってしまうことを意味しています。

しかし、それを気にして、行動に制限をかけては勿体ないです。

もしかしたら、結果を出し過ぎて、
人に嫌われることがあるかもしれませんが、
それを恐れることはおかしな話ですね(笑)

自信を持つ、自分の能力を正当に表現する強さを持っていくことが、
成功の階段を駆け上がる大切な秘訣です。

自分と言う肩書をしっかり持ちましょう!

自分に自信を持ち、コツコツと積み上げている人は、必ず成果に繋がります。
常に自分の機嫌を自分でとりながら、良い仲間と、信頼できる人と共に
前進していきましょう!

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP