動作を変えれば感情も変わることを理解する

動作は感情に先立つ

これがどういうことだかわかりますか。

感情を上手くコントロールできないと言う人は多いですね。

そういう人は、このメカニズムをあらためて理解することです。

何かしらの動作をすることで、それに見合う感情が生まれます。
つまり、動作をすることによって、感情はコントロールできるのです。

動作なしに、ある程度、すでに自分なりにコントロールできる人、
習慣の力を上手く利用するなどして、コントロールできる人は
さらにそのレベルを上げればいいと思います。

しかし、現実には、中々そうできない人が多いと思います。

たとえば、自信を持てと言われても、何の実績もないし、
中々自信が持てないと言う人がいます。

最初から実績のある人なんていませんね(笑)
それでも自信のある考えを持つことはとても大事です。

ではどうすればいいのかと言えば、ほんの少しでいいので
自信のある行動をとることです。

動作や行動を変えることで、自分の感情が変わることを
実感することです。

正しい動作を行えば、それに対応する正しい感情がわいてきます。

自信をつけるための動作、こういうのも、
細かいテクニック的なことはいくつかあります。

最初のうちは、とにかくそういう事を繰り返していくことで、
自信のある行動を身に付けていくというのもありだと思います。

恐怖を克服するなども同様です。
自分で感情をコントロールしようとするよりも、動作に意識を集中したほうが
結果的には、恐怖を克服できたりします。

感情のコントロールがとても大事だと言うことは、
何度も繰り返し言ってきています。
あなたも、きっと嫌と言うほど、それは理解できていると思います(笑)

だからこそ、まずは動作、行動を強く意識しましょう。
日々の動作、行動を少しずつでも変えていくことです。
つまり、それは、言い換えれば習慣を変えていくことでもあるのです。

動作、行動と感情の関係、あらためて認識して、上手に活かしましょう。

ところで、あなたは自分がやっている仕事に対してどう捉えていますか。
仮に、あなた自身では成長しようと思っているとしても、
現時点で最も時間を費やしているであろう目の前の仕事に対する捉え方が
ずれていたら、中々成長は厳しいのかなと思っています。

レンガ職人の話、知ってますか。
これは、まさに捉え方の良い例ですね(笑)

心構え、心の置き方、心のあり方、ステージを上げていく上では、
本当に大事であり、重要なことだと思っています。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP