変化することでしか生き残れない

変わると言うことを意識してみる

以前から何度も繰り返し、変わりましょうと言ってきています。
変わるとは、進化することであり、成長することです。

みなさんも、それなりには、努力してくれている事でしょう。

ところで、なぜ変わらなければならないのか、考えてみたことはありますか。
なぜ変わる必要があるのか、どのくらい考えてみたでしょうか。

きっと、何となく理解しているレベル、まあそうだなと感じているレベルの人が
多いのではと思います(笑)

人は、本質的には変化を嫌うと言うことも伝えてきています。
ところが、誰もが日々変わりながら生きていることも事実ですね。

ある程度のスパンで見れば、自分が変わろうと思っていなくても、
結果的には、大きく変わってきたことは理解できるはずです。

それはなぜかと言えば、世の中、周りが絶えず変化しているからです。
その中で生きている以上、少なからず影響を受け、
受動的に変化しているのです。

但し、受動的な変化は、自らの意志で変わるのではなく、
変えさせられている部分が多いです。

もちろん、変えてはいけないものもありますが、
世の中の変化、周りの変化を受けて、
また、今後を想像していく中で、良い方向に変化していくことは
必要だと思います。

それを前倒しで、しかも自分の意志で、
変化させていくことができるほうが良いと感じませんか。

つまり、自分がどうなりたいのか、どうなっていきたいのか、
どういう存在でいたいのかなどを考えて、、、

そういう自分になるためには変化が必要だということです。

変化していくキッカケはなんでもいいと思います。
たとえば、自分よりも上のステージにいると思われる人の話を素直に聞く。
あるいは、長い間、変わらずに続いていること、本質的なこと、
原理原則、自然の法則のようなものを学ぶなどするとか、、、

自分の意志で変化していくためにも、
もっとアンテナを張ることも大事だと思います。
そして、具体的に行動することです。

たとえば、会社などにおいては、仕事をしながら変わるためのポイントが
いくつかあると思います。

まずは、相手の気持ちを知ることです。相手の目線になってみることです。
この視点がもの凄く大事です。

次に、1人で変わるのではなく、ともに変わろうとすることです。
そしてそのためにも必要なことが、対話を繰り返すことです。

人は皆違います。
だからこそ、目的の確認も含め、対話を繰り返し、
お互いを理解する努力を続けて、
はじめて共に変わろうということになってきます。

全体として良い方向に変化していくのです。

成長と言うキーワードで考えても、幸せになるというキーワードで考えても
当然、個々に変わっていくことは必要です。

しかし、会社などの組織においては、自分だけ良ければでは、
それは長続きはしないでしょうね。
やはり、共に変わっていくほうがいいでしょう。

あらためて変わると言うことを考えてみて、
自分と向き合ってみる、周りと向き合ってみるのも必要でしょう。

ちなみに、自然は日々変化しています。そして、それに対応するために、
結果的に人も日々変化しているのです。

どうせ変化しなければいけないのなら、良い方向に変化していきましょう。
それも先送りせず、小さなことからでも、行動を変えることです。

今日で9月も終わりですね。
さすがにそろそろ涼しくなってくるのでしょうか(笑)

世界陸上、50Km競歩で鈴木選手が金メダルを獲得しました。
もの凄く過酷な状況の中、完走するだけでも大変なのに、見事優勝です。
けがを乗り越えての優勝です。本当に素晴らしいと思います。

最近は、連日、スポーツ関連で嬉しいニュースが多いですし、
良い刺激をたくさん受けてます。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP