時代の変化に伴い、知識や情報も進化させて活かしていきましょう!

知識や情報を仕入れて活かす

あなたは、今日よりも明日、良い仕事をしようとしていますか。

「何を言っているの、当たり前じゃん」と思った人、
本当にそういう姿勢で仕事をしていると言い切れますか(笑)

過去の経験、知識などで、現在、仕事をしていると思います。

ここで考えてみて下さい。

あなたの知識、情報が全く変わらなかったら、
あなたの仕事のレベルは上がるでしょうか。

こういうことを書くと、必ずこう言い返す人がいます。
日々努力している、一生懸命やっているので、スキルが上がっていくから、
その分、レベルも上がると。

確かに現状出来ている作業についてのスキルは上がるかもしれません。
しかし、それは仕事のレベルという視点で見た時、どうでしょうか。

世の中は常に変化しています。あなたが成長しなければ、
昨日よりも今日、良い仕事が出来る保証はどこにありますか。

仕事において、成長するとは、今できている事のレベルを上げることはもちろんですが、
新たな知識を増やしていくことも必須です。
もっと言うと、知識を増やすだけでなく、それを定着させていかなければなりません。

単純に、今できている作業レベルでのスキルアップだけで満足していたら、
今後は厳しくなる可能性があるのではと思います(笑)

別の言い方をすれば、自分で自分の可能性を、今できている作業レベルの範囲に
限定してしまっているわけです。

たとえば、周りにいる人にもっと貢献しようと思えば、
喜んでもらおうと思えば、
やはり、新たな知識、情報を仕入れていく必要があるでしょう。

なので、やはり、常に学ぶことは大切なのだと思います。

あなたがどう思おうと勝手ですが、世の中はもの凄いスピードで動いているし、
様々なことが進化しています。

あなたの仕事のレベルが上がらなければ、結果がどうなっていくかは
あきらかでしょう。

日々一生懸命目の前のことに取り組んでいるから大丈夫、安心だと思うのは、
ちょっと違うと思います。

厳しいと感じるかもしれませんが、今日よりも明日、
本気で良い仕事をしていこうと考えるのであれば、
それだけで充分ではないということです。

俯瞰して世の中を、環境を、物事を見て下さい。
あなたも成長していかなければ、確実に、今日よりも明日のほうが、
厳しい状況になってきます。

学ばなくていい、知識や情報を仕入れなくてもいい、
それでも自分は成長できる、チーム、組織全体としても成長していき、
売上、利益も増えていくという方法、手段があればいいですが、
そんな都合の良い話はないでしょう(笑)

リーダーになりたいけど、学ぶのは嫌だ。

ポジションは上になりたいけど学ぶのは嫌だ。

影響力のある人になりたいけど学ぶのは嫌だ。

人に好かれたい、あるいは信用、信頼されたいけど学ぶのは嫌だ。

自分が言うことを周りの人に聞いてほしいけど学ぶのは嫌だ。

自分のことを周りの人に理解してほしいけど学ぶのは嫌だ。

自分のことを認めてほしいけど学ぶのは嫌だ。

自分は日々楽しんで仕事をしていたいけど学ぶのは嫌だ。

仕事をする中でやりがいや達成感を感じたいけど学ぶのは嫌だ。

報酬は増やしたいけど学ぶのは嫌だ。

いかがでしょうか。

理屈はいくらでも言えますが、仕事を進めていく上で、
知識や情報を仕入れていくことは不可欠です。

ところで、あなたは何から学んでいますか。誰から学んでいますか。
どのように知識や情報を増やしているのでしょうか。

せっかく学ぶ意思があるのに、学ぶ先や学び方を間違えると勿体ないですね。

必要な情報を取り入れることと、未確定な人の噂などの
無駄な情報を取り入れることは全く違います(笑)

たとえば、何かに対してのテレビのコメンテーターなどの発言などは、
ほとんどが無責任であったり、自己都合、自己保身であったりで
無意味なものが多いですね(笑)

どういう時間の使い方をするか、世間の動きを見ているとよくわかりますね。

何が正解不正解はありません。本人が、結果として楽しいとか、
そこから得られるものがあるとか、活かせることがあるのであれば、
それもいいと思います。

常に自分がどうなりたいか、何をするのがいいのかを自問自答する習慣が
やっぱり大切だと感じます。

昨日はある人と初めて2人で話す機会がありましたが、
いろいろと気づけることが多かったです(笑)
やはり対面で話すと表情や仕草なども見れるし、感じることは多いです。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!


過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP