負の感情から切り替える訓練、努力を繰り返しましょう!

負の感情を引きずらない

昨日は、振り返りの大切さを書きました。
早速、振り返りの時間、作っているでしょうか、、、(笑)

ここで注意することを書いておきますが、
振り返りをする時、マイナスなことばかり思い浮かんでしまう人がいます。

まあある意味、それは性格でもあり、その人の特性でもあるので、
最初は、無理にそれを変えようとすることはありません。

浮かんだ事を、無理に消そうとするのではなく、まずはそのまま、
それを事実としてだけ捉える事です。
それが負の感情であると、認識すればいいだけです。

大事なことは、この後です。
その負の感情に引きずられるのが、一番よくないことです。

負の感情に支配されている時間が長いと、それだけ自分が損をします(笑)
落ち込んでいたり、イライラしている時間が長いと言う事は、
前向きなことを考えていないですよね。

言い換えると、あなたにとって、非生産的な時間を費やしているだけです。
非生産的な時間を多く費やす人で、仕事が出来る人、成功者はいません(笑)

だから、切り替えるのです。
振り返りをして、負の感情になっていると認識したら、
意識して切り替えることです。
最初は、強制的に切り替えるしかありません(笑)

ここは非常に大事です。
切り替えが難しいようであれば、鏡を見ながら笑顔を作り続けてみましょう。

声を出して、笑い続けてみて下さい。
周りから見たら危ない人に見えますが、、、(笑)

笑顔は自分も周りの人も得をします。
一流の人ほど、それを理解しています。

笑顔を作ることは、現時点では仕事があまりできない人であっても、
成功者とはとても呼べない人であっても、誰でもすぐにできる事ですね。

笑顔を作ることで、負の感情から切り替わります。
行動が状態を作るということもあるのです。

繰り返し書いておきます。
負の感情を引きずることほど、勿体ない時間はありません。

切り替えることも、繰り返し訓練、努力していくことで、
少しずつでも必ず出来るようになってきます。

自分が負の感情になっていると認識した瞬間に
切り替えが出来る、無意識の習慣となってくるはずです。

ちなみに、負の感情に支配されている時間は、
潜在能力が発揮しにくくなると言われています。

心の持ちよう、本当に大事です。
振り返りの時間に限らず、常に、1分でも良い時間を費やすように
心がけましょう。

さて、段々と寒くなってきましたね。
体調管理、十分に注意しましょう!

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP