対象を自分から誰かにすることで人はより頑張れるものだ。

誰に対して貢献していくか、誰に喜んでもらうか

あなたが貢献したい人は誰ですか。
あなたが喜んでもらいたい人は誰でしょうか。

他人に喜んでもらうのは後回し、まずは自分が喜びたい、、、
そう思う人のほうが多いでしょう(笑)

最初はそれでもいいかもしれません。
綺麗ごと抜きで、自分のために頑張りたい、
自分の役に立つ事だけ取り組みたい、
自分に得がある事だけ関わりたい、、、(笑)

それは自然かもしれませんし、それを否定はしません。
そのエネルギーを最大値にして結果を出していけばいいと思います。

ではなぜ今日、あえて上記のメッセージを書いたかと言えば、
本当の意味で、エネルギーが最大値になるのは、
実は誰かのためという動機の時だからです。

そこまで究極の状況になる事はないのかもしれませんが、
人は、自分のためより、誰かのためのほうが、力を発揮します。
簡単に諦めたりしなくなります(笑)

誰もが経験済みだと思いますが、自分が喜ぼうと思えば、
実は、先に誰かに貢献したり、誰かを喜ばしたりしているケースが
多くあると思います。

なので、何をやっても中々頑張れない、すぐに諦めてしまう、
気持ちはあるけど、続けられないというような人は、
自分のためではなく、誰かのためと決めてみるのもひとつの方法です(笑)

誰かが明確になっていればいるほど、確実にやり切るでしょうし、
結果に拘るでしょう。

もちろん、誰とか言わずに、ご縁をいただいたすべての人たちに
お役に立ちたいと思うのは大事なことですが、
すべての人に喜んでもらうのは、限界がありますね(笑)

だからこそ、あなたを応援してくれている人、
あなたを信用、信頼してくれている人、
つまり、あなたを大切にしてくれる人やあなたを求めてくれている人を
知ることです。

しっかりと認識することです。

そして、今まで自分は、周りから何で喜ばれてきたのか?
何を応援されてきたのか?
ということを考えてみましょう。

それを知ることで、貢献すべき人、喜んでもらう人がもっと見えてきます。
そして、迷いなくもっと時間と情熱を注ぐことができるようになるはずです。

それが、仕事でも成果となってあらわれてくるし、今後に活かされていきます。
つまり、あなたの未来に繋がっていくのです。

誰に対して貢献したいか、誰に喜んでもらいたいか、、、
あらためて、よく考えてみましょう。

さて、縁あって、もの凄い奇跡の出会いで一緒に働いている人たち、
そういう人たちに対して、あなたはどういう思いで
日々取り組んでいるでしょうか。

その答えは、日々のあなたの言動、行動にすべてあらわれてきてしまいます。
相手に貢献しようと思えば、相手に喜んでもらおうと思えば、
そういう思考で相手を見ていれば、相手の見え方が全く違ってきますね。

相手を否定的にしか見れないようでは、
あなた自身に問題があると思います(笑)
そういう時こそ、感情をコントロールしましょう、切り替えましょう。
いつも言っていますが、お互いさまでもあるのです。

相手にだけ、完璧、理想を求めてはおかしな話ですね(笑)
それよりも、自分がもっと成長することを考えましょう。
物事に対する見方、捉え方のレベルをあげることです。

相手を思いやれる人ほど、自分勝手な決めつけはしません。
自己都合での見方、捉え方にはならないものですね(笑)

これにゴールはありませんが、目的が変わることはありません。
目的を見失わずに、自分が成長する事(貢献できる人、喜んでもらえる人)
にトライし続けましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP