八方美人はやめましょう!

八方美人になってませんか?

 

あなたは常に八方美人でいようとしてませんか。。。(笑)

 

八方美人と聞いて、どういう人を思い浮かべるでしょうか。

誰にでも愛想がいい人でしょうか、あるいは、

どこから見ても欠点の無い人でしょうか。。。

 

言葉は知っていても、捉え方は微妙に違うのではないでしょうか。

あまり良くない意味で捉えている人のほうが多いように感じます。

 

では実際にあなたはどうですか。

あなたの日々の行動は、八方美人になっていないでしょうか。。。(笑)

 

八方美人の本来の意味や、それが良い悪いの話がしたいのではなく、

今日言いたいのは、八方美人では、結果は出ませんよということです(笑)

 

どういうことかと言えば、誰にでも良い顔をして、誰の言うことでも聞いていては、

結果が出にくいと言うことです。

結果が出たとしても平均的な結果でしかないということです。

 

もちろんあなたが平均的な結果を望んでいるのであれば、それはかまいません。

しかし仕事では、平均的でいいと言うケースは少ないと思います(笑)

 

一見、真面目で素直な人ほど、八方美人になりやすいです。

 

例を上げると、あるセミナーに行きました。そこで聞いたこと、その人の言うことが

素晴らしいと感じて、言われたことを実践し始めます。

そして、1週間後に別のセミナーに行きます。そこでまた新たなことを学びます。

そこで聞いたことが良いと思い、またその人に言われたことを実践し始めます。

この2人の言っていることが、共通していればいいですが、

かなり違っているケースが多々あります。そうするとこの人はどうなるでしょうか。。。

 

想像すればわかりますね(笑)

 

これは一例ですが、何かで結果を出そうと思うのであれば、この人と決めたら、

他の人の話は聞かないくらいのほうが良い場合が多いです。

 

いろいろな人から様々なことを学ぶことは良いと思いますが、

ある事柄、ある範囲において、この人と決めたら、そのことに関しては、

結果が出るまではその人に集中するべきでしょう。

結果を出している人を見ると、皆そうしているように思えます。

 

特に注意すべきは、目先の利益、テクニックなどにつられて、

ふらふらすることです。

 

人付き合いであれば、また別の要素もあるでしょうが、

仕事で何かの結果を出すということであれば、八方美人はやめましょう。

 

「誰にでも明るく接することと八方美人は全く違う」

 

「八方美人ほど、八方ふさがりになりやすい」

 

「誰からも好かれたいと八方美人的な生き方をすれば、人生は息苦しくなっていく」

 

ところで、、、

最近ではネットで簡単に情報がはいるため、この八方美人になってしまっている人が

多いように感じます。簡単に出会え、簡単に情報を入手できる弊害でもありますね。

仕事では、誰の言う事を聞いているか、誰のアドバイスを素直に聞いているかで、

結果は全く違います。自分自身、八方美人になっていないか、再確認してみましょう。

ちなみに私はこの八方美人的な人は苦手です。

過去にたくさん見てきました(笑)

GNOを無視して、損得で動く人や自己保身ばかりする人、

自分に都合の良い人にだけ、美人でいようとする人、本当に嫌いです(笑)

逆に言うと、私自身が誰にでも愛想よくできないということでもありますが、、、(汗)

 

さて、今日は冬至ですね。

冬至は1年でもっとも日が短いとされている日ですね。

つまり明日から日が長くなってくるということです。

太陽の力が今日が一番弱く、明日から強くなってくるということから、

この日を境に再び力が甦ってくるという意味で、

陰が極まり再び陽にかえる日という意の「一陽来復」と言われているそうです。

これは、冬至を境に運が向いてくると考えているわけです。

これからまだまだ寒い日が続きますが、体調には充分に注意しながらも、

運が向いてくると信じて、日々過ごしていきましょう。

ここまで読んで頂きありがとうございます!
良ければ過去の記事もご覧ください。
誤字、脱字などあると思いますが、気にせず想像して読んで下さい(笑)
思いつくまま、自由に書いてます。
もし少しでも感じるところがありましたら、
身の周りの人に紹介して頂けるとさらに嬉しいです(笑)

今日も読んでくれたあなたに、、、幸せが訪れますように!
「ありがとう」・・・感謝です。

当社の社員やパート、スタッフは、関わる人を笑顔にするために
日々一生懸命取り組んでいます!

それぞれコツコツと取り組んでいます。各サイトも覗いてみて下さい。
紹介、宣伝など、様々な形で応援してもらえると非常に嬉しいです(笑)
宜しくお願い致します!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP