自分の普通を疑ってみる、普通の感覚を変えてみましょう!

ふつうの感覚を変えてみる。

あなたのふつうは、どんな普通ですか、上司が考えるふつうですか、
社長が考えるふつうでしょうか(笑)

ふつうと言う言葉、便利ですが、捉え方はひとそれぞれです。
さらに、会社にとっても全く違います。

ふつうを自分勝手に解釈することはやめましょう(笑)

会社では、仕事では、
求められているふつうを理解するように努力しましょう。

ここでいくつか質問です。

仕事があるのは、ふつうですか。

給料がもらえるのは、ふつうですか。

周りの人が常に心配してくれるのは、ふつうですか。

あなたの間違いを指摘してくれるのは、ふつうですか。

あなたに厳しい事を言ってくれるのは、ふつうですか。

あなたに無関心なのは、ふつうですか。

仕事で成果が出ないのは、ふつうですか。

目標をクリアできないのは、ふつうですか。

愚痴や不満ばかり言うのは、ふつうですか。

残業する、長時間働くのはふつうですか。

会社や周りの人に不満をもつのは、ふつうですか。

すぐに行動しないのは、ふつうですか。

決められたことだけするのは、ふつうですか。

約束を守るのは、ふつうですか。

即断即決できないのは、ふつうですか。

考えてからでないと行動できないのは、ふつうですか。

できない理由から考えるのは、ふつうですか。

無理、ダメと言われたら、諦めるのは、ふつうですか。

時間がない、時間が足りないと考えるのは、ふつうですか。

自分は○○だからと考えるのは、ふつうですか。

他にもいくらでもありますね(笑)
あなたのふつう、あらためて考えてみてはいかがでしょうか。

会社において仕事をするうえでは、あなたのふつうの感覚が
その会社や上司が求めることとずれていたら、、、

それは、すぐに修正する必要があるかもしれませんし、
修正したほうが上手くいく可能性は高いですね。

もちろん、会社や上司がいつも絶対に正しいとは限りませんが、
あなたが考えるふつう、一度疑ってみるといいでしょう(笑)

少しずつでも、ふつうの感覚のレベルを上げる努力をしてみましょう。

さて、昨日もある人と話していて感じましたが、
やはり現状への危機感などは、皆大きく違うものですね(笑)

それこそ何が正解とかはないでしょう。
どこまで想像しているかとか、どこまで責任を考えているかとか、、、

本当に人それぞれだと思います。
ある意味、その人が考えている普通が違うわけです。

どちらにしても、世の中が少しでも早く落ち着いてくれるといいですね。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

ぜひ、メルマガにも登録して下さい!!!

また、 このブログに興味がありそうな人に
紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP