いきなりウルトラCを目指すのではなく、まずは、目の前のやるべき事の実行率、実践率を上げることで差別化を図っていきましょう!

実行率で差別化をはかれ

差別化が大事であるということは誰もが認識していると思います。

多くの人は、商品やサービスでの差別化を考えるし、
それを実行しようとします。
もちろん、それも大事です。

しかし、すぐに新しい商品開発できますか。
新しいサービス実施できるでしょうか。。。

そもそも、すぐに思いつきますか(笑)
こういうことは、継続的に考え続けていくしかありません。

では、すぐに実践できる事で差別化できることは何がありますか。

それは行動量を増やす事です。
多分、必要な事でも、先延ばしして今日やっていないことは多々あるでしょう。

たとえば、今週は○○と○○、○○、○○、○○の5つを
やると決めたとします。
それを確実にやりきっているでしょうか。

多くの場合は、5つ決めたら、
3つくらいしか実践していないのではないでしょうか(笑)

実行率を上げるだけで、かなりの差別化になる事を理解していますか。
1人1人が今よりも20%程度、実行率を上げれば、チームで考えると、
他社よりも倍近くの行動量になってくるそうです。

当然、成果もそれに伴いますね。

いくら打合せを繰り返しても、学び続けても、戦略をたてても、
目標をしっかり立てても、実行しなければ、結果は変わりません。

繰り返し何度も言ってきていますが、
行動を変えるしか、成果を変えていく方法はありません。

まずは、もっと実行率を上げる事を意識してみましょう。

当たり前ですが、実行率を上げるためにも、
まずは、自分の行動の再確認からする必要があるでしょう。
自分の行動、しっかり見直して、実行率を上げていきましょう。

自分自身の行動、俯瞰してみることです。

ちなみに、5つ決めたら3つくらいしか実践していないのではと書きましたが、
加速して成長していく人は、5つ決めたら6つ、7つと実践しているのです。

自分で決めたことをやるのは当然であり、
常に予想よりもプラスαでやりきるようにしています。

そういうことを繰り返して、習慣化しているのです。
逆に言えば、決めたことをやらないのは、気持ちが悪いと感じるわけです(笑)

なので、5つやると決めて、3つしかやらないなんて、
考えられなくなってくるのです。そういう思考の習慣ができているわけですね。

いきなり、ウルトラCはありませんし、そんなことを求めてばかりいても、
何も変わりません。まずは、今やっている事、やらなければいけない事の
実行率、実践率を100%以上にしていくようにしてください(笑)

少しでも期限を前倒しで実行、実践していくことです。
そうして、率も上げていきましょう。

さて、未だに世の中には、ただ願ってばかりの人が多いようですが、
願うばかりでは何も叶いませんね。願うのなら、それを具体的に、
期限を入れて、紙に書きましょう(笑)

もちろん、紙に書くだけでは叶いませんよ(笑)
それに見合う行動をする事です。実行率、実践率を上げることです。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

ぜひ、メルマガにも登録して下さい!!!

また、 このブログに興味がありそうな人に
紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP