使命を明確に意識すればするほど、行動は大きく変わってきます。使命というもの、改めて考えてみましょう!

使命を明確にする

あなたにも役割がありますね。

仕事においても、あなたが任されている事、いくつもあるでしょう。

そもそもその役割をきちんと理解できているか、、、
ここから再確認する必要がある人も多いのが現実かなと思います(笑)

明確に自分の役割、求められている事を把握できていれば、
もう少し違う行動がとれる人は多いのではないでしょうか。

責任感にも繋がりますが、ちょっと上手くいかない時、
自分の思うようにいかない時、誰かと意見がぶつかった時など、、、

そういう時にこそ、
明確に役割を把握出来ているかどうかわかります。

自分では把握しているつもりでも、
上辺で把握しているのと本当に理解できているのとは
行動が違ってくるのです。

もちろん、責任感の大きさ、強さなどのレベルにも繋がることでもあります。

あなたが任されている役割を全うするとはどういうことでしょうか。
周りの人から、あなたを必要な人として、何かを任されているはずです。

そんなことは言われなくてもわかっている。
ただ、中々全うできなくて悩んでいる、
困っていると言う人もいるのかなと思います。

そういう人は、自分の使命に気づいていないのです。
もしくは、使命ときちんと向き合っていないのだと思います。

使命、ミッションと言い換えてもいいですね。

仕事をするうえで、使命なくして、良い仕事は出来ません。
この使命というもの、いろいろな捉え方があるでしょうが、
あの有名な○○ッ○-氏は、「こだわり+思いやり」であると言っています。

ここで言う「こだわり」とは、自分都合、自分勝手なものではありません。
そして、「思いやり」も当然、相手に対しての事ですね。

つまり、使命があると、自分勝手な解釈とか
自己都合での言い訳などがなくなります。
与えられている、任されている仕事への向き合い方が全く違ってくるのです。

仕事量がどうだとか、環境がどうだとか、あの人がどうだとか、
あるいは、〇〇をもっと増やしてほしいとか、、、
そんなことはあとから考えるようになってきます(笑)

まず自分がやるべきことをきちんとやること、求められている成果を出すことに
全力で向き合うと思います。そのうえで、成果が出始めてから、
上記のような事を考えるのだと思います。

自分の使命がわかっていない人、使命を理解、把握していない人は、
何事にも先に要求を考えてしまうものです(笑)

さらに言うと、何かあると、すぐに諦める、
止めるというようなことになっていくようです。

あらためて、自分の使命は何かを良く考えてみましょう。

さて、これまでにも何度か言ってきていると思いますが、
やはり、もっと原理原則に目を向けたほうが良いと思います(笑)

物事への解釈の仕方、捉え方、自分に良くない時、厳しい時こそ、
そういう意識をもっと持ってほしいものです(笑)

これほど変化している状況において、今までとはあきらかに違う行動、
とれているでしょうか。。。

相変わらず同じようなレベルの問題と向き合っていませんか。
同じような問題が繰り返されるのは、、、
それは行動が変わっていないからですね。

考え方、態度、姿勢、行動、すべてもっと変えなければ、
仕事での成果はもちろん、周りの人のあなたへの評価、信頼度、
またあなたの周りへの影響力なども、現状とあまり変わらないと思います。

積極的に、自ら動いていくということ、、、もっと意識してみましょう(笑)

今日は暦的には、「かたより」がないか確認することに、
支援がある日だそうです。
「偏見」「偏食」「偏重」などに注意してみましょう。
何事もバランスは大事ですね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

ぜひ、メルマガにも登録して下さい!!!

また、 このブログに興味がありそうな人に
紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP