義務から考えるか権利から考えるか、、、行動の違いに表れます!

義務が先か権利が先か。

何事に対しても、何種類かの答えがあります。

人の行動もまさに同じで、人によって同じ事に対する行動も、
選択する種類が違います。
まあ、当たり前と言えば当たり前ですが(笑)

しかし、その違いが、とても大きいことをどのくらい意識して
行動できているでしょうか。。。

たとえば、仕事に向き合う姿勢、任されている仕事に対する姿勢、
頼まれごとに対する姿勢、約束事に対する姿勢、、、
人により、大きく違います。

残念ながら、仕事では、多くの人は、権利を先に主張します。
権利が約束されているから、仕事をしています(笑)

さらに言えば、その権利に見合う、最低限の義務だけ果たそうとするのです。

もちろん、そういう考え方もあるでしょうし、それが間違いだとは言えません。

ただ、いつも言っているように、必ず相手がいるのです。

直接的に関わる人が限られているとしても、相手がいない仕事はありませんね。

最低限の義務だけ果たしている人を見て、あなたはどう思いますか。
次もこの人といっしょに仕事をしたいと思いますか。

この人といっしょにやりながら、
やりがいや達成感を感じる確率は高いでしょうか。。。

最低限の義務しか果たさないと言う事は、プラスαが生まれる事はありません。
求められている成果が出る可能性は低いでしょうし、
その成果で感動することなどは、あまりないと思います(笑)

それでも多くの人は、そういう仕事の仕方をしています。
権利があっての義務を果たす事ばかり考えているのです(笑)

ところが、ごく一部の人は、全く逆のパターンで仕事に向き合っています。
任されている事に対して、まず義務を果たす事を考えます。

そして、最低限の義務ではなく、自分が出来る最大限のパフォーマンスを
発揮しようと常に考え、常に行動、つまり本当に全力で向き合っているのです。
つまり、人によっては、義務とすら考えていないのです。

その結果、自分の能力はどんどん高くなり、周りからの評価もどんどん上がり、
当然、成果も出てきて、気づけば、結局、
権利も付いてくると言う感じです(笑)

何が言いたいか、何となくは理解できますか(笑)

仕事をする以上、どちらにしても、それなりの負荷はかかるでしょう。
多かれ少なかれ義務を果たすしかないのも事実です。

ただ、その義務の捉え方は、本当に大きな違いを生みます。

義務と権利という表現で書いてみましたが、
これは、単に目の前の仕事に限ってのことだけではありません。

仕事も含め、周りにいる人達に対してなど、すべてに対して言える事です。

どこを目指すかにもよりますが、この義務と権利の順番、考え方は、
もの凄く大事なポイントのひとつであると思います。

どう考える方が、長い目で見れば楽しいか、楽しめるか、、、
自分なりに考えてみるのもありだと思います(笑)

今日は満月です。
夜空を見上げて、いろいろな思いを巡らせてみてはいかがでしょうか(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

こうしてここまでメッセージを読んでくれたあなた、、、
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい!!!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP