姿勢は本当に大きな意味を持ちます。積極性を養っていきましょう!

積極性を養う。

積極性、仕事をしていくうえでは、やはりあったほうがいいですね。

積極性があるかないかで、印象は大きく変わります。
積極性を発揮するのに、特別な才能はいりませんね。

あなたがそういう姿勢を見せるかどうかだけだし、
相手がそれを感じるかどうかだけです(笑)

その姿勢すら見せられないのは、単純に勿体ない事です。

ここで言う積極性とは、言い換えれば、前向きと言う事でもあります。
当たり前ですが、後ろ向きでの積極性を言っているのではありません(笑)

では、前向きに行動する人、行動できる人は何が違うかと言えば、
常日頃から想い続けているということです。

こうなりたいとか、こうしたいとか、こうあるべきとか、、、
常に想い続けているからこそ、すぐに行動に繋がります。

自分のその思いが、想いが自分自身の行動を促しているのです。

会社で言えば、理念を意識できている人、理念を想い続けている人は、
事あるごとに、すぐに理念に沿った行動をとろうとします。

当然それは、周りから見れば、積極的に見えるし、前向きに見えますね。

逆に、何かあるごとに、中々動かない人、行動が遅い人は、
とても理念を意識できているとは言えず、積極性も感じられる事はありません。

何事もそうですが、本気で想い続けている事は、
積極性を発揮できるし、その結果、自分が想っている以上の力が出せたり、
成果に繋がったりするのです。

積極性が足らない人のひとつの特徴は、
楽な方に走る傾向があるということです。
人間誰もが心のどこかでは、楽をしたいと思っています(笑)

なので、想い続ける事、積極性を養っていかないと、
油断すれば、すぐに楽な方に行くということです。

これは仕事に限らず、人間関係などにおいても同じ事が言えます。
すぐに逃げる事を考える人、そういう行動をとる人は、
まさにこういうことなのです。

ちなみに積極性を養うためのいくつかの方法としては、
たとえば、毎朝の神仏への祈誓、毎日の早起きなどもそうです。

普段の生活習慣を変えていくことで、行動を変えていくことで、
前向きにもなれるし、積極性も養われていくのです。

7つの習慣では、最初に、主体性を発揮すると言う事が言われていますが、
まさに積極性にも繋がる事ですね。
それだけ大前提として大事なことだということでしょう。

困難な時こそ、前向きに積極性を発揮できる人を目指しましょう。

(今日の一言)
以前も紹介したことがあるかもしれませんが、
月刊誌で致知と言う雑誌があります。
日本で唯一人間学を学べる雑誌です。

この雑誌は本当にお薦めですね。
こういう時代の大きな変化の時こそ、多くの人に読んでほしいと思います。

極端な事を言えば、ビジネス本、自己啓発本などを10冊読むよりも、
致知を1冊読んだ方が、人間力を学ぶと言う視点で言えば、
何倍も何十倍も効果があるでしょう。

本気で人間的に成長したいと思っているのであれば、
ぜひ1度読んでみることをお薦めします(笑)

・前向きに、ひた向きに、
 必死に目の前の事に取り組み、向き合い、打ち込みましょう

・心の師となれ。心の師とせざれ。

・迷ったら、悩んだら、感謝して、前に進みましょう

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、メルマガでは書いています。
もちろん無料なので、ぜひこのままメルマガにも登録して下さい(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP