迅速に動く、、、これまでのスピード感を捨てて、新たなスピード感で実践、実行していきましょう!

迅速に動く。。。

スピードが大事であると、何度も言い続けています。

そして、そのスピードに対する意識、考え方など、
ほとんどの人は、これまでのあなたのスピード感では
ダメであるということもあわせていってきています。

このこと、どのくらい認識しているでしょうか。
本当に、理解できていますか、、、(笑)
知っているでは困るのです。

こういう状況下においては、理解していなければ、
実践できるようになっていかなければ困るのです。

良い悪いは別として、今の時代、
スピードに対する言い訳は、ほとんど通用しません。
それくらい様々な事が便利になってきています。

たとえば、携帯電話やスマホがなかった時代であれば通用したような言い訳、
全く通用しませんね(笑)

世の中が便利になるのと比例して、必ずスピードも早くなってきています。

料理の調理器具にしても、家電にしても、すべてそうですね。
また移動することにおいても同様です。

例えば大阪まで行くとして、馬車で移動していた時と比べ、
車、電車、飛行機と、移動にかかる時間はもの凄く短くなっていますね。

こういうことからもわかるように、
世の中の進化、便利になってきているということは、
スピードの変化でもあるのです。

ここを理解していないと、世の中が大きく変化したタイミングでは、
生き残れません。

仕事においても、計画や準備が仮に不十分でも、
迅速に動くことで上手くいく可能性は、高くなるのです。

もちろん、計画や準備がお粗末では困りますが、
そこに時間をかけるよりも、実際に迅速に動くことのほうが、
結果が何倍も出る可能性があるということです。

ここを相変わらず勘違いしていて、行動が遅い人は本当に多いですが、
その時点で完全にNGです。

そもそも準備や計画など、様々な事を想定して、
常日頃から行っていることであり、
何かを言われてから、1から準備し始めている時点で、
本来はダメなのです(笑)

自分の役割や任されている仕事に対して、
広い視野で物事を見ている人、
少し先を想像している人は、間違いなく、
日頃から準備や計画をしている、考えているものです。
そういう部分の差が大きいのです。

何かに取り組むスピード、リアクションのスピード、
とにかくもっと速くしていくことです。

迅速に動けない人は、結局、変化に対応しない人とイコールなのです。

あなたは、今も移動に馬車を使うのですか、、、(笑)

迅速に動かない人、それと同じことをしているという認識、強く持ちましょう。

(今日の一言)
「兵は拙速を尊ぶ」という言葉が孫子の兵法にあります。

ちなみに、「拙速」の反対は「巧遅」(こうち、巧みではあるが遅い)ですね。

もともと経営者やリーダーには、こういう事が求められてきていますが、
これからの時代は、全員に求められていることです。

行動の遅い人、、、本当にヤバいです(笑)

人には持って生まれた気質、本質があるので、それは変えられませんが、
行動スピードなどは、後天的にいくらでも変えられることです。

生まれつきだからとか、そんな言い訳は通用しません(笑)

「今すぐ強引に実行する、ほどほどの計画は、
 来週実行する完璧な計画に勝る。そのことだけは絶対に忘れないでほしい」
という米国将軍の言葉もあります。

そういうことなのです。

迅速に動くという事、あらためて強く意識し、
昨日までのあなたのスピード感は本気で捨てて、
新たなスピード感で実践、実行していきましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたに
少しでも多くの良きことが起こりますように!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、
不定期ですが、メルマガでは書いています。
もしよければ、ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。
もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP