立場を変えて考えてみましょう!

立場を変えてみる

 

あなたはどのような立場ですか?

 

会社に所属していれば、何かしらの立場で仕事をしていますね。

 

打合せ、雑談なども含め、話をするときは、無意識のうちに

きっとその立場で話をしていると思います。

 

これは当然のことです。

 

それですべて上手くいっているというのであればいいのですが、

実際には、相手に伝わらないとか、相手の言っていることが理解できない、わからないなど

様々なケースがあると思います(笑)

 

あなたは誰かに何かを話すとき、自分が正しいと思って話していると思います(笑)

だからそれは、相手にも理解される、わかるはずだと、無意識に思い込んで

話していることでしょう。

 

ところが、相手にとっては、それが正しくないと感じることも多々あるわけです。

よくあるのは、上司が理解してくれないとか、部下がわかってくれないなどの話しです(笑)

 

それぞれ自分の考えは正しいと思って話している、けれども理解し合えていない。

こういうことは会社などでは良くあるケースかもしれません(笑)

 

コミュニケーションが上手な人は、ここで自分の立場を変えてみます。

相手の立場になって、一度考えてみたりすることができるのです。

だから、使う言葉を変えることが出来るし、自分の思い込みなどに

気づけたりもするわけです。

 

仕事は何のためにしているのでしょう。会議は何のためにするのでしょう。

相手と議論、話し合うのは、何のためでしょう。。。

 

相手を嫌いになるのが目的ではないでしょうし、

そこにいる人を否定するのが目的ではないはずですね(笑)

 

ついつい、自分の意見を押し通そうとしたり、

自分の意見と違う人、考え方の違う人を認めようとしなかったりしてしまいがちです。

 

お互いがそれでは、何事も上手く進みませんし、良い方向には進んでいかないですね。

一旦、相手の立場になって考えてみることです。

相手を知ろうとすることも必要です。

 

自分が少しだけ変わることで、見えなかったことが見えたり、

理解しにくかったことが理解出来たりということもあるものです。

 

大事なことは、自分を押し通すことではなく、

相手の立場になってみることです。

できるだけ様々な立場で考えてみることで、新しいアイデアも生まれてきますし、

周りからの共感も得られやすくなります。

 

どうしても、自分中心で、自分のことで考えてしまうものです。

だからこそ、一旦変えて考えてみる。これがもの凄く重要なんだと思います。

 

立場を変えて、つまり自分自身を変えて物事を捉え、考え、

コミュニケーションレベルをあげていきましょう。

 

「仕事を楽しくするか、つまらなくするかは、自分自身の考え方が決めている」

 

「物事に行き詰った時こそ、思いっきり立場を変えて考えてみる」

 

「目の前にいる人を理解しようと思うだけで、あなたが使う言葉が変わり、

   態度が変わり、行動が変わる。そしてその人との関係性は大きく変わる」

 

ところで、、、

コミュニケーションが上手いと感じる人はどんなひとですか。

話が上手な人でしょうか。。。そうではないですね。

話がどんなに上手くても、物知りでも、できれば話したくないと思う人はいると思います。

あなたにとってそういう人は、どんな人でしょうか。。。(笑)

結局、人には感情があるので、それをどう刺激されるかだと思います。

自分のことを知ろう、理解しようと思ってくれている人には、良い感情を抱くでしょう。

そう考えると、相手の気持ちを察することが出来る人、相手の立場に立って

物事を考えられる人、つまり一方通行ではない人だと思います。

こういうことに正解はないのでしょうが、少しでも関わる人と良い関係が築けるように

立場を変えて考えられる人、相手をきちんと肯定できる人でありたいと思います。

 

さて、今日はムシムシして少し暑いですかね(笑)

先日、全盲の人の話を聞く機会がありましたが、発する言葉が自然と入ってきましたし、

普段、自分がどれくらい恵まれているのかと感じました。

努力という言葉ひとつとっても、その人がしてきた努力、あるいは今もしている努力を

聞けば聞くほど、自分がしているのは努力とはとても呼べるものではないと

思ってしまいます(汗)一生懸命頑張ってますとか、必死にやってますとか、

時間がないのでとか、忙しいのでとか、当たり前のように多くの人から良く聞きますが、

世の中、全く違うレベルで目の前のことに取り組んでいる人がいることを

知るべきだと思います。

結局何を言っても、自分自身の行動が、

すべては結果となってあらわれるし、すべて自分に返ってくることなのですが、、、(笑)

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!
良ければ過去の記事もご覧ください。
誤字、脱字などあると思いますが、気にせず想像して読んで下さい(笑)
思いつくまま、自由に書いてます。
もし少しでも感じるところがありましたら、
知人、友人など周りの人に紹介して頂けるとさらに嬉しいです(笑)

今日も読んでくれたあなたに、、、幸せが訪れますように!
「ありがとう」・・・感謝です。

当社の社員やパート、スタッフは、関わる人を笑顔にするために
日々一生懸命取り組んでいます!

それぞれコツコツと取り組んでいます。各サイトも覗いてみて下さい。
紹介、宣伝など、様々な形で応援してもらえると非常に嬉しいです(笑)
宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP