悩み事、心配事は誰にでもある

悩み事、心配事に囚われすぎない!

悩みありますか?
心配ありますか?

何もないと言う人のほうが少ないでしょうね(笑)

ある人が言ってました。
悩みや心配事があるのは、生きている証拠だと。
そして欲がある証拠だとも言ってました(笑)

確かに言われてみればそうですね。

なので、悩みや心配事があることが悪いわけでもないと思います。
ただ問題なのは、その内容とそこに囚われすぎていることだと思います(笑)

心配事の80%は起こらないと言う話があります。
90%と言う人もいますね。

さらに、残り20%のうちの80%は、事前に準備しておけば対応出来たり、
解決できるものばかりだということです。

つまり、どうしようもない、手の打ちようがない本当の心配事は、
わずか4%に過ぎないと言うことですね。

いかがでしょうか。

これを理解したうえで大事なことは、
心配するべき事、悩むべき事とそうでないことを、
きちんと切り分ける事であり、
そのうえで、準備出来る事はしっかりと準備すると言うことです。

日々の仕事において、どのくらいの準備をしているでしょうか。
準備不足で、失敗したことはありませんか。

想定する力、想像する力が高ければ高いほど、準備する内容も変わってきます。

相手(お客、同僚、上司、部下)が何を求めているか、
また、会社が何を求めているか。

心配ばかりしていて時間を費やしているのなら、
悩んでばかりいて時間を費やしているのなら、
きちんと切り分け、準備に時間を使いましょう(笑)

ちょっと乱暴な言い方かもしれませんが、
無駄なこと(心配事、悩みなど)に時間を使うのはやめましょう。
意識して減らしていくべきだと思います。

悩みや心配事に囚われすぎずに前向きに生きられる人の共通点は、
物事を整理する思考ができること。俯瞰して物事が見られること。
そして、今に集中していることです。

自分の悩み、心配事は、どのレベルでしょうか。
あらためて見直して、しっかりと切り分けましょう。

悩みや心配事は誰にでもあるものです。

当たり前すぎますが、大事な事は向き合い方ですね。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP