伝えることのむずかしさ

伝わらない!

伝えることの難しさ、、、それは誰もが認識しているでしょう。

私自身も、日々それについて自問自答を繰り返しています(笑)

人に伝えるのは、本当に難しい。
同じ言葉で投げかけても、伝わる人と伝わらない人がいる。

さらに、相手のその時の感情、精神状態によって、
伝わる言葉が違ってきます。

つまり、同じ人に同じ言葉を伝えても、
理解してくれる時と理解してくれない時があるということです。

だから、想像する力が必要なんだと思います(笑)

相手が何を求めているか、今はどの言葉が一番伝わるかなど
何度も何度も繰り返しトライし続けるしかないわけです。

どんなコミュニケーションの達人と言われる人でも、
日々試行錯誤を繰り返しています。

だから、引き出しが増えていくし、スキルも上がってくわけです。

あなたはどのくらい使う言葉について考えてますか?
どのくらい相手を想像してますか?

そして、それを繰り返しトライしているでしょうか。

あなたが行動したものしか、あなたには返りません。

伝わっていないとしたら、それはあなたの行動が足りないのです。

語彙力なんて言葉も聞きますね。
知識が豊富であれば、判断材料も多いです。

つまり、言葉も多く知っていれば、それだけ様々な伝え方もできます。

そういう意味では、もっと言葉を知りましょう。
言葉の使い方を学びましょう。

但し、ここで注意すべきことがあります。
言葉を増やす、テクニック、スキルを学ぶことは大事ですが、
何よりも大事なことは、相手を想うことです。

あなたの言葉に熱がなければ、相手には伝わりません。
あなたの本気度がなければ、相手には伝わりません。

テクニックも必要なのでしょうが、大事だと思うこと、必要だと思うことは
とにかく何度も何度も繰り返し伝え続けることです。

個人の趣味趣向は別として、仕事上、伝えるべきことは
あなたが重要だと思っていることは、
相手が嫌になるくらい、繰り返し伝え続けることです。

相手が無意識レベルで理解できるまで、習慣となるまで
大事なことは伝え続けることです。
結局それしかないと思いますし、それだけ本気でもある事だと思います。

と書いてきましたが、実は、自分にもの凄く言い聞かせています(笑)
全く伝わっていない現実、事実を定期的に思い知らされています(笑)

愚痴や不平不満はダメだと言いながら、伝わらない事にイライラして、
気づくと愚痴や不平不満と向き合っている自分もいます(笑)

それだけ何かを伝えるとは難しい事なのだと思っています。

伝わらない、伝わらない、伝わらない、
なんで、なんで、なんで、どうして、どうして、どうして、
まずい、まずい、まずい、やばい、やばい、やばい、、、
いつになったら伝わるだろうか、理解してくれるだろうか、、、

こんな感じで、心の声が出ている時も多いです(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP