自分が与えられている能力をもっと信じて、まだまだいけると思い、目の前のことに向き合いましょう!

まだまだいけると思いましょう!

何かあるとすぐに心が折れる人、結構いますね(笑)
ストレスに弱い人、本当に多いです。
人はそれほど強くないのかもしれませんが、本当にそうでしょうか。

モノ余りの時代、物質的に裕福な時代に生まれて育ってきているので
ある意味仕方がないのでしょうが、本来、人はもっと強いものだと思います。
極限状態で生きてきた人を見れば、それはわかりますね。

ただ現代では、やはり弱いと感じる人のほうが多いし、
ちょっと壁にぶつかったり、嫌なことがあったりすると、すぐに落ち込む、
投げ出す、逃げることを考える人は多いし、
場合によっては、逆に怒りをぶちまける人もいますね(笑)

本人の感覚なので何とも言えませんが、
ほとんどのケースでは逆境と呼べるほどのレベルではないにも関わらずです。

現代は、情報が無駄に多く入るのと、選択肢が多いのも、
そうさせる要因かもしれません。

しかし、以前にも書いかもしれませんが、置かれた場所で、与えられた環境で
力を出し切らなければ、クリアしていかなければ、
次のステージには行けません。必ず同じことを繰り返します。

なんでこんなことを書くかと言えば、あなたの能力は、
まだまだいけますよということを、もっと自覚してほしいからです(笑)

自分から視野を狭くし、大きな目的を見失って、自我を出して、
周りへの表現方法を間違ってほしくないと思っています。

他人のせいにしたり、環境のせいにしたり、仮にその言い訳が正しいとしても、
正論だと感じる人がいたとしても、それであなたはどうなりますか。
あなたの目的は、言い訳を理解してもらう事ですか。

きっと違うと思います。心の中では、あなたはもっと大きな目的であったり、
その先を見据えているのだと思いますし、そのために頑張っているはずです。

あなたの能力は、あなたの努力でまだまだいくらでも伸ばせます。
なぜあなたは自分の能力を、可能性を、信じないのでしょうか。

力を出し切る前に、やり切る前に、勝手に一人で落ち込む、制限する、
諦める、逃げる、または逆切れではないですが、
怒ると言った思考になるのでしょうか(笑)

あなたの心のブレーキ、ひとつ上のレベルに行くためにも、外してください。

あなたの周りには、あなたを理解してくれている人がいますね。
あなたに期待している人がいます。
あなたを信じて、応援してくれている人がいるはずです。

それなのに、勝手に落ち込んだり、諦めたり、出来ない、
無理だと考えたりするのは止めましょう。

あなたが率先して、自分の思考のブレーキを外していくべきです。

物事を良い悪いだけで判断する癖から卒業しましょう。
あなたに起こっている出来事は、あなたにとっての機会です。
やれること、トライできることが成長の機会だと捉えましょう。

もう無理だと思ったら、そこまでです。
やれること、トライできること、周りの仲間と取り組めることは
あなたにとって、どれだけメリットがあると思っていますか。

もう無理だと思った時が、もう嫌だと思った時が、
あなたの成長のチャンスでもあります。
不可能と思わず、まだまだいけると思いましょう。

あなたの潜在能力、当然、可能性はまだまだあります。
潜在能力の「ない」を「ある」に変えていきましょう。

ちなみに、ストレスはゼロになる事はありません。
生きている以上、ストレスは発生します。
ただ、このストレスと言うものも向き合い方で、
受ける影響は全く違ってきます。

あなたはまだまだいけます。
あなたは単純に成長できるだけでなく、進化できると言うことです(笑)

まだまだいける、自分の与えられている能力を活かすことです。
自分の可能性を信じて進みましょう!

さて、東京オリンピックのマラソン競技ですが、まさかのこのタイミングでの
場所変更になりました。それも札幌です。

選手のことを考えれば、仕方がないことなのでしょうね。
チケットがなくても、唯一観戦できる競技でもあるし、
お店の場所によっては、そこから見ることが出来たりと、
それを楽しみにしていた人にとっては、残念ですね。

昨日は、プロ野球のドラフト会議でした。
過去には、様々なドラマもありましたね。

指名された選手は、まさにこれからがプロとしてのスタートです。
今まで以上に結果を求められる厳しい世界でもあります。
誰が、どんな活躍をしていくのでしょうか。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!



過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP