何のために言葉を使うか、使っているのか、、、

言葉を役立てる

言葉の大切さ、誰もが感じていると思います。
ところが、その大切な言葉、上手く使えていない人、多いですね(笑)

口癖はもちろんですが、意識しなければ、使う言葉は変わってきません。

言葉は、何のために使うのでしょうか。
相手に何か伝えたいからだと思いますし、あなたの意思表示でもありますね。

仕事している時、あなたが何か言葉を発するのは、
相手を陥れるためですか、相手をいじめるためですか、
相手から嫌われるためですか、
チームの業績、会社の業績を落とすためでしょうか、、、(笑)

そんなことはないと思います。

ところが実際には、そういう伝わり方になっていることも多いです。
お客様から誤解されるなども、その典型例だと思います。

そんなつもりで言ったのではないのだけど、、、


こういうことはよくありますね(笑)

言葉の使い方を間違えた事で、人間関係が悪くなることもあるし、
人から信用を失う事もあるものです。

日本人は、言葉が足らない人が多いような気もします。
これは民族性もあるでしょう。

空気を読むとか忖度とか、日本人は非言語のコミュニケーションに
長けている民族です。

特に昔は、男はベラベラしゃべるなとか言われたりもしてましたね(笑)

しかし、口をつぐんでいては伝わらないことも多いです。
謙虚である事は良い事ですが、伝えないのは、謙虚とは違います。

有用な言葉を口にするようにしていくことです。
そういう習慣を身につけていかなければ、誤解も受けやすいです。

良いコミュニケーションをしていくためには、
あなたの発する言葉は、もの凄く重要です。

言葉を役立たせなくては、意味がありません(笑)

ではどうすればよいかと言えば、やはり想像することです。

難しい言葉、専門用語などを使う事が、正しいわけではなく、
きれいごと、カッコいい言葉を並べる事が、良いわけでもありません。

相手の事を思いながら、言葉を選ぶ事です。
人を思うことは、自分を思いやることでもあります。

このあたりのことを本当に理解してくると、言葉を役立たせるということも
わかってくるのではないでしょうか。

こういうことにゴールはないし、
どの言葉を使うのが正解とかもないと思っています。
ただ、これこそ、日々の練習、訓練だと思います。

毎日使っている言葉だからこそ、少しでも、相手の役に立つように
使っていけたらいいですね。

言葉を役立てる、、、そんなことを考えて言葉を選んでみましょう。

さて、言葉は何のために使うかという問いに対して、
「幸せになるために使う」と聞いたことがあります。

誰もが幸せになりたいと思っているはずです。
そうであれば、やはり言葉もそのために、そうなるように使いましょう(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!


過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP