責任をどのくらい意識できているかで行動は全く変わる

結果責任を意識する

結果責任、普段はあまり意識していないと思います(笑)

しかし、よく考えてみたら、仕事をしているということは、
何かしらの結果を求められているし、結果を出さなければいけませんね。

つまり、意識していなくても、結果責任はあるのです(笑)

仕事が出来る人というのは、この結果責任を意識できています。

だから、期限を強く意識し、期限は守るし、結果を出すことに拘るのです。
まあ当たり前と言えば当たり前なんですが、、、(笑)

この意識が低い人は、平気で期限を守らないとか、約束を破るわけです(笑)
それも自分の都合でとか、自分の努力不足などでです(笑)

これは立場が上になればなるほど、意識する範囲も広くなってきます。
ただ、立場、ポジションに関係なく、仕事が出来る人と言われる人は、
この意識が強く、目の前の仕事と向き合っていると感じます。

ちなみに、この結果責任を意識できている人の傾向としては、
まず物事を肯定的に考える習慣が出来ている人が多いです。

どうしたらできるだろうかと、常に考えています。
最初から出来ない理由を探す事はしていません(笑)

ところが多くの人は、どうしても、ちょっと難しい問題にぶつかると
すぐに出来ない理由を考えてしまいます(笑)

目の前の出来事を否定的に考え出すのです。
だから余計に、出来なくなってしまうわけです。

どう考えたら前に進めるか、どう考える方が良い結果に繋がるか、
冷静に考えればわかることです。

常に結果責任を意識し、物事を肯定的に考える習慣を身につけましょう。

ここで注意すべき事は、肯定的に考えるということで、
現状を肯定してしまう人がいますが、これは少し違います(笑)

さらに良いものを目指せば、当然、改善していかなければいけません。
今の仕事のスピード感、スキル、目標、成果を出すまでの時間などなど、
すべてにおいて言えると思います。

ということは、現状否定しなければ、改善は出来ません。
なので、現状否定&対策肯定の態度で臨む事です。

あなたに与えられている仕事、あなたの役割を様々な角度から考え、
結果責任を意識し、現状否定&対策肯定で日々取り組んでほしいと思います。

あなたは期待されているはずです。
あなたを応援してくれている人がいるのです。
仕事に対する強烈な責任感、ぜひ発揮して日々取り組んでいきましょう。

ところで、先日もいろいろと思うところがありました。
考え込んでしまった時間が、ちょっと長かったかもしれませんし、
切り替えがいつものようにすぐに出来ませんでした(笑)

そんな時、目に飛び込んできたのが、
「地球には約70億人が生きています。その半数が1日1食を食べてません。
さらに約7億人の人は明日死ぬかもしれないという飢餓状態にあります」
というものです。

思わず、そういう状況を少し想像してみました。
自分がそういう状況であったなら、、、

そういう状況に比べたら、、、
日本に生まれて、本当に幸せだし、ありがたいことだと思いました。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

ずばり、お願いです(笑)
このブログを興味がありそうな人にぜひ紹介して下さい。
また、メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP