勉強ばかりしていてもあまり意味はない、学んで活かすこと、そういう行動をとりましょう!

勉強と学びは違う。

勉強する事はもちろん大事です。
勉強して、知らない事を知っていく。

ここで注意すべき事は、知って満足してしまうことです。
そして、周りの人に対して、データ、スペックで見るようになっていく事です。

この傾向は多くの人に見受けられます。
本人はもちろんそんなつもりはないのでしょうが、
自分が知っている事、周りの人が知らないという、その事実。

いつの間にか、自分が知っている事は当たり前になり、それを周りの人が
知らないという事に対して、その人に対して、データ、スペックで
見るようになっていくのです。もちろん悪気はありません。

これはどういう事かと言えば、ただ頭でっかちになっているだけなのです。

学生時代であれば、それでも通用したし、ある意味それが目的でもありました。
なぜかと言えば、記憶の勝負だからです(笑)

どれだけ多く、受験や試験に出る内容を記憶できているか、
それで判断される世界だからです(笑)

しかし、社会に出ると、それだけでは通用しません。
会社は、学校とは全く違いますね(笑)

仕事をするとは、どういうことかということです。

良い仕事をしていくためには、勉強ではなく、学びが必要です。
自己満足で終わることなく、周りへの貢献、
周りの人に喜んでもらう仕事をするには、学ぶ事が必須なのです。

学ぶとは、、、
学んでいくことで、本当に大切なことに気づいていきます。

ざっくりと簡単に書いておきますが、本来の意味での学びをしていくことで、
人の心が少しずつ分かるようになっていくのです。
と同時に、自分の心も豊かになっていきます。

腹が据わってきます。そして、誰に対しても謙虚になります。
さらに、心も足も軽く、行動力が増していくのです。

そんなことはないと思うかもしれませんが、そういうものです(笑)
本当に学んでいる人は、こういうことが少しずつでも理解できてくるのです。

学んでいくことで、それを活かしていくことで、少しずつですが、
腹に落ちていきます。自分のものになっていくということです。
つまり、気づくとステージが変わってくるのです(笑)

まあ難しく考える必要はありませんが、勉強と学びは違うと言う事です。
そして、仕事では、ただ勉強すればいいということではなく、
学んでいく事が重要であるということを忘れないようにしましょう。

学んでいくと、様々な事に対して、自分自身の感覚が変わってきます(笑)

そして、せっかく学んだことは、活かしていきましょう。
そのまま行動に移しましょうということですね。

行動の差が結果の差にも繋がります。

ちなみに、仕事に限りませんが、強い使命感のある人は、
挫折とか、諦めるとか、辞めるとか、逃げるとか
そういうものとは無縁なのでしょう(笑)

必ずやり遂げるということしか考えて行動していないように感じます(笑)
実際に、行動している人から、学ぶことは多いですね(笑)

さあ、今日から3月に入りました。
気分も新たに、自分が出来ることに集中して取り組んでいきましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

ぜひ、メルマガにも登録して下さい。
また、 このブログに興味がありそうな人に
紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP