自分自身のネガティブな習慣、自分で助長しないように注意しましょう!

ネガティブな習慣を助長するな。

あなたにも、きっとたくさんのネガティブな習慣があると思います(笑)
そんなことはないと言う人であれば、それはとても良い事です。

ただ実際は、自分ではあまり良くない習慣だと思いながらも
中々変えられていない事、きっと多くあると思います。

本当に悪い習慣を変えたいと思うのであれば、絶対にネガティブな習慣を
助長しない事です。

仮に非生産的な行動をとっている自分に気づいたり、
そんな自分をイメージしてしまったとしても、
それを口に出すのはやめることです(笑)

自分はこれが苦手だとか、自分は○○だとか、ネガティブなことを言うのを
まずやめる事です。口に出すのをやめる事からスタートしましょう。

口に出す行為は、助長している事なのです。
なぜなら、自分で言う事で、また自分の心にそれが反映されて、
どんどんそれが自己イメージになってしまいます。

なので、頭にそう浮かんでも、それを意識的に打ち消し、
自分は生まれ変わったと思い込む事が大事です(笑)

なにも進んで自分から、悪い習慣を助長する行動、行為を
とることはないでしょう。

悪い習慣だと感じた時こそ、気づいた時こそ、それを打ち消し、
意識的に本来の目的を再認識する事です。

明確な目標を強くイメージして、絶対にやる、
絶対に達成するという信念を持ちましょう。
そして、自分自身を信じる事です。

こういうことを繰り返していくことで、自己イメージは変わっていき、
悪い習慣も変わってくるのです。

多くの人は、自分で悪い習慣を助長する事を繰り返し行っています。
そして、人の話を素直に聴かないですね(笑)
だからいつまでたっても、その習慣が変わらないのでしょう(笑)

誰もが持っている意志の力、意志力、ぜひ有効活用しましょう。

こういうことは、強く意識的に実践していかないと、
普通に、当たり前に、ネガティブな習慣を助長してしまうものです。

1人でトライするのもいいですが、周りに協力してくれる人がいるのなら、
お互いにサポートしながら、悪い習慣、ネガティブな習慣を
変えていきましょう。

さて、現状を戦争だという人もいます。
戦時中のことを想像したら、今の時代に生まれて生活できている事、
有難く思いますね。

比べようもないですが、当時の状況と比べたら、
忙しいとか、大変だとか、これは苦手だとか、これは無理だとか、
あいつがどうだとか、○○にイライラするとか、○○が頭に来るとか、
ストレスだとか、、、

そんな事が言える状況、贅沢なことかもしれません。

ところが、現状はどうでしょう。
もしかしたら、人によっては、まさに戦争状態の人もいることでしょう。
最前線で患者を診ている医療関係者などは、そういう状況かもしれませんね。

多くの人はそこまでではないとは思いますが、
それでも日々ネガティブな事ばかり考えてしまう人もいることでしょう。

こういう時は、本当に心の在り方の差が出ると思います。
自分からネガティブな事に引き込まれて行かないようにしましょう。

どんな状況であれ、自分が出来ることは限られていますね。
役割を全うすること、未来に向かって、目の前のことを
ひとつひとつ消化していきましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

ぜひ、メルマガにも登録して下さい!!!

また、 このブログに興味がありそうな人に
紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP