行動しながら考えること、完璧主義になり過ぎて行動が遅くなるのを何よりも恐れましょう!

完璧主義になりすぎるな。

完璧主義、適当主義、いろいろな人がいます。
違う言い方で、いい加減主義な人もいるでしょう(笑)

そのどれが正解とかではありません。
まさにその人の特性でもあるので、それを良い方向に活かせばいいだけです。

ただ、今日はこの中で完璧主義の人に向けて
少し注意すべき事を書いてみます。

完璧主義の人を見ていて思う事、それは世の中には完璧などないということを
もっと理解して物事に取り組めばいいのにということです(笑)

もちろん、仕事では、その人なりの完璧があり、それを満たしてから
行動したいのでしょうが、多くのケースでは行動が遅くなります。

これは当たり前と言えば当たり前ですね。
なぜかと言えば、最初完璧だったと思っていたことが、
考えれば考えるほど、さらに先が見えたりするからです。
その結果、どんどんスタートが遅くなるのです(笑)

なので、行動しながら考えるくらいで丁度いいのです。
今の世の中、変化のスピードはもの凄く速いです。
だからこそ、取り掛かりのスピードが遅いことは、ある意味、
致命傷でもあるし、どんどん厳しくなるでしょう。

言葉は悪いですが、あなたが考える完璧なんて、
どうせそれなりのものなのだから、
そこに時間を費やしている暇があったら、先に動けということです(笑)

行動するからこそ、見えてくる事の方が圧倒的に多いです。

完璧を求めるあまりに、心配事を並べて、確信が持てるまで行動しないで
ひとつひとつ解決してから行動するようでは、
やはり現在のスピード感としては完全にNGです。

今あなたが取り組んでいる仕事において、
今のそのスピード感では、たぶんこの先はNGだということです。

そのスピード感の理由が完璧主義からくるものではないと
自分では思っていても、周りから見れば、そう見られる可能性もあるし、
ただ取り掛かるのが遅いという見られ方をするだけです。

完璧主義で取り組んでいくと、少し何かあると、すぐ減点だと認識します。
それよりも、やらなければいけないことは、適当主義でスタートさせ、
行動しながら、加点していくほうが良いのではと思います。

毎日、毎日、自分が費やした行動に対して、
その行動の結果に対して加点していくのです。
加点を積み上げていくと言う意識で行動していくことが大事かなと思います。

仕事では、最終的に成果を求められているわけなので、
その成果にたどり着くための合格点が決まっています。

ということは、合格点に早くたどり着こうと思えば、
もっと加点していくために、必然的にスピードも上げていくことになります。

完璧主義が悪いわけではありませんが、
そのせいで行動が遅くなるのは、本末転倒です。

そして、繰り返し書いておきますが、今あなたが取り組んでいる仕事であれば、
頭の中で完璧を求めるよりも、行動しながら、
あなたの考える完璧に向かって下さい(笑)

余談ですが、完璧主義がエスカレートすると、
きっとこれから様々なことが辛くなってきます(笑)

さて、昨日も全く違うお題で数本のセミナーを聞いたわけですが、
共通して言っていたことがあります。
それは、時代は元に戻らないということであり、
これまでの常識、スピード感では生き残れないという事です。

まさにその通りだと思います。
自分の思考パターンも、アップデートしていく必要があるという事ですね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

ぜひ、メルマガにも登録して下さい!!!

また、 このブログに興味がありそうな人に
紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP