本気で心を込めて叱りましょう!

叱る人と叱られる人

 

あなたは叱ることが多いですか?

それとも叱られることが多いでしょうか。。。

 

よく言われますが、怒ると叱るは違いますね(笑)

 

感情に任せて怒るのではなく、冷静に叱るべきだと言う人もいます。

確かに、感情に任せてといえば、あまり良いイメージがないかもしれませんが、

そんなに誰もが冷静に叱れるとは思いません(笑)

 

私が思うには、叱る時にも感情に任せてと言うか、感情を込めることが

大事だと思っています。

人は機械ではありませんし、感情があります。

 

自分の意図、意志を伝えようと思えば、感情を込めるべきだと思います。

叱られるほうも、感情がこもっていないと感じたなら、本気で言ってくれているとは

中々思わないのではないでしょうか。

 

もちろん、ただ怒りに任せて怒鳴り散らすとか、そういうことは論外だとは思いますが、

完璧な人はいませんので、場合によっては、極論かもしれませんが、瞬間的には、

それもありかもしれません。

その瞬間、感情をコントロールできないほど、本気で真剣に叱っているという状況も

人によってはありえるのではと思います(笑)

 

誰でも経験があるとは思いますが、自分のことを本気で叱ってくれていると感じたなら、

その時は、うるさいとか厳しすぎると感じたり、そこまで言われたくないと思ったりしても、

その人を恨んだりすることはないと思いますが、いかがでしょうか。

 

叱り方にもテクニックはあるのでしょうが、テクニックにはしるよりも、

大事なことは本気で叱ることだと思いますし、そのほうが相手に伝わるような気がします。

つまり、それは相手のことを本気で考えているということなのだと思います。

 

当たり前ですが、期待していない人、見込みのない人に対して叱ることはしないと思います。

 

誰でも、叱る側になった時と叱られる側になった時があるはずです。

その時の気持ちを思い出してみましょう。

 

そう言えば、何かに書かれていましたが、最近は、叱られたい部下が増えているようです(笑)

理由はいろいろあるようですが、たとえば、社会人になるまで、

あまり叱られずに育つ人が増えていることも原因のひとつのようです。

 

それでいて、実際に叱られるとすぐにへこんだり、辞めたりということも多いというから、

おかしな話ですね(笑)

 

叱られたい人の理由として、叱ってくれないと、現状に満足してしまうとか、

叱られないで放任されていると、積極的に仕事を見つける、覚えようとすることができない

などということです。

 

あきれてしまいますね(笑)

仕事なのに、お尻を叩かれないと、動けないと言っているわけです。

 

叱ると言う内容に関しても、かなり変わってきているものだと感じます。

 

叱られないと動けないようでは、この先、大変なことになってくるでしょう。

当然、叱られなくても動ける人にならなければダメですね(笑)

 

大事なことは、実際に叱られたとき、あなたがどう捉えるか、どう感じて受け止めるか

ということだと思います。

 

叱るとき、叱られるとき、あなたは何を考え、何を思っているのでしょうか。。。

 

「策をもって叱るな、一生懸命本気で叱れ」

 

「人を叱るな。行為や態度を叱れ」

 

「叱る人は真剣に叱るべき、そして、叱られる人も真剣に受け止めるべき」

 

ところで、、、

有名な経営者の部下として働いていた人が書いたものなどを読むと、相当驚くような叱り方をされていた人は多いですし、今の時代では考えられないようなケースも多いです。

それでも叱られた側が、感謝している、そのおかげで成長できた、ありがたいと思っているという人は多いです。まあ、時代が違うと言えばそれまでですが、やはりそこに信頼関係があるからこそ、それは成り立っていたのかなと思います。

そういう意味で言えば、現在でも、叱られる人が、叱ってくれる人のことを信頼していれば、
やはり素直に聞けるし、あとあと感謝することになるのでしょう。
過去の有名経営者も、叱ることにおいては、相当悩んだり、あとで言い過ぎたかななどと、
反省したりしていたようです。

ある有名な経営者が言った言葉で、
「お前を5分叱ることで、お前はわしを2時間も3時間も占有したんやど。
わかっとるやろな。わしがもう何も言わんようになったら終わりや。
わしが叱ってるのは、お前に期待しとるからや」
というのがありますが、まさにその通りだと思いますし、
この言葉の中にすべて思いが含まれていると感じます。
叱るのは、自分の不満をぶつけるためではありません。
叱る目的があるからです。

私自身、叱り上手とはとても言えませんが、叱る時には、心を込めて叱りたいと思います。
叱る側も、叱られる側も、本気であれば、心がこもっていれば、
お互いに感謝できるのだと信じたいですね。

さて、
まだまだインフルエンザが流行っているようで、今年はピークも長引いているようです。
それに加えて、花粉症の症状も出始めているようで、当分、大変な状況は続きそうです。

能力があっても、スキルが高くても、体調を崩してしまえば、最高のサービス、
最高の仕事は出来ません。長時間労働などして頑張っていても、数日休めば、
結局その時間も台無しになってしまいます。インフルエンザに2回かかる人もいると聞きますし、とにかく出来る限りの予防をして、体調管理、充分に注意しましょう。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!
良ければ過去の記事もご覧ください。
誤字、脱字などあると思いますが、気にせず想像して読んで下さい(笑)
思いつくまま、自由に書いてます。
もし少しでも感じるところがありましたら、
身の周りの人に紹介して頂けるとさらに嬉しいです(笑)

今日も読んでくれたあなたに、、、幸せが訪れますように!
「ありがとう」・・・感謝です。

当社の社員やパート、スタッフは、関わる人を笑顔にするために
日々一生懸命取り組んでいます!

それぞれコツコツと取り組んでいます。各サイトも覗いてみて下さい。
紹介、宣伝など、様々な形で応援してもらえると非常に嬉しいです(笑)
宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

  1. 2023.01.23

    五輪書!

スポンサードリンク

PAGE TOP