誰でも強みと弱みはあるものです。お互いにそれを理解し、協力し合える関係性を築いていきましょう!

強みと弱み。

誰にでも強みと弱みがありますね。

周りからは弱みなど見えない人も、必ずあるものです。
多分、ほとんどの人は、潜在的には、強みと弱みのバランスは同じです。

それが表面上、強みが多く見える人であったり、
自分で勝手に弱みばかり認識していたりする人がいるだけです(笑)

自然の法則からすると、こういうことも必ずバランスがとれているのです。

自分の強みがわかっていない人は、徹底的にそれを見つけてみましょう(笑)
見つける努力をして下さい。

見つける方法はいくらでもありますね(笑)

もちろん、強みばかり見つけて、
傲慢になれといっているのではありません(笑)

実は、自分の強みと弱みを、きちんと理解している人ほど、
物事を客観的に見れたり、相手に対しても、冷静に見る事が出来たりします。

どちらかに偏っている人は、視点も偏る傾向があるのです。

そもそも強みとか弱み、別の言い方で言えば、長所と短所とも言えますが、
こういうことは数値化が難しいものです。

それだけに、その人の感覚であったり、感じ方で、大きく評価が変わるのです。
なので、ある人から見たら、強みと感じても、別の人から見ると、
強みとまでは感じないとか、、、(笑)
そういうことはよくあります。

このように数値化できないものでも、そのレベルというものがあり、
何となくでも周りの人はそれを感じています。

なので、多くの時間を一緒に過ごしている関係性であれば、
よりその評価は同じようになるのです。

たとえば、3人で一緒に長く働いているとすれば、その一人に対する、
他の二人からのある事柄に対する評価は、
それほど大きな差にはならないはずです。
もちろん、全く無関心でいたらそれもわからないですが(笑)

結局、自分自身の評価とは別に、仕事などにおいては、
周りの人に評価されなければ厳しいわけです。

つまり、周りの人から、その事柄については、
強みを感じてもらえるようにしなければ、
ただの独りよがりだということです(笑)

だからと言って、周りを気にし過ぎても上手くいきません。
大事な事は、自分自身としっかり向き合い、
素直に、自分を磨き続ける事だけなのです。
それが、結果として、周りから強みと見えるようになってくるのです。

自分の強み、自分が認識しているものはさらに伸ばす努力をすればいいし、
気づいていない強みも必ずあります。それをひとつでも多く見つけて、
それも磨いていく事です。

こう書くと誤解も受けそうですが、弱みは気にしなくて構いません(笑)
なぜか、、、それは周りの人が補ってくれるからです。

そういう関係性を作っておくことが大事なのです。
補ってくれないとしたら、、、
そもそもまず関係性を作る努力をした方がいいですね。

お互いの関係性が出来ていて、それぞれが強みを増やし、強みを磨いていく、
そうすれば、必然的にお互いの弱みは補い合うことになってくるのです。

強みと弱み、それは個人でもそうですが、結局、チームでも同じなのです。
仕事で成果を上げていくためには、
お互いの強みと弱みを知ることも必要だということですね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

こうしてここまでメッセージを読んでくれたあなた、、、
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい(笑)

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP