仕事における守備範囲、もっと意識して、実践していきながら、もっともっと広げていきましょう!

守備範囲を広げる。。。

あなたの仕事における守備範囲、どのくらいですか。

守備範囲は広いほうがいいでしょうか、
それとも狭いほうがいいでしょうか(笑)

多分、広いほうがいいですね。

仕事においては、専門分野を極めていくという方法もあります。

これは一見、守備範囲が変わっていないようにも見えますが、
極めていけばいくほど、つまり、
その分野についてより深く理解し、実践できるようになればなるほど
それは広がっているとも言えるわけです(笑)

どちらにしても、大事な事は、守備範囲を広げていくという事です。

あまり何も考えずに、ただ日々の作業をこなしているだけでは、
守備範囲は広くなりません。

経験が増えていくので、
自分では守備範囲が広くなっているように感じるかもしれませんが、
実際には、それほど広くはなりません(笑)

なので、自分で意識して、守備範囲を広げていくことです。

守備範囲を広げていこうと思えば、やはり、何事にも積極的になるでしょうし、
主体的にも行動していくことでしょう。

仮に何かの指示を受けたときなど、それを自分ではできないと一瞬は思っても、
すぐに切り替えて、やれる方法を考えるのです。

守備範囲以外のことをやろうとしない人は、どちらかと言えば、
考える前に、すぐに、できない、無理という判断をしやすいですね。

だから結果として、守備範囲も広がっていかないのです。

守備範囲を広げていくとは、
自分で勝手な限界を作らないという事でもあります。

常にトライしてみる、何とかしようと考えてみる、
必ずやれる方法はあると考えるなど
そういう思考になっていくことが必要だと思います。

守備範囲を広げる、ぜひ強く意識して日々の仕事に向き合っていきましょう。

(今日の一言)
多分、これまで以上に、この守備範囲を広げるということは
必要になってくるかもしれません。

自分で工夫しない人、自分の可能性を広げていかない人は、
どんどん厳しくなってくるのではないでしょうか。

ちなみに、何も自分ひとりだけで考えなくてもいいのです。
工夫が苦手な人、新しいことにトライするのが苦手な人は、
周りを巻き込んでいけばいいだけですね(笑)

そのために、周りに人がいるのでしょう。

仮に同じ仕事をしていくうえでも、
守備範囲は、どんどん広げていけますし、
考えようによっては、たとえば、
これまでの業界の常識も壊していけるはずです。

それくらい時代が大きく動いているという事も認識したうえで、
自分の守備範囲を広げていきましょう。


・あなたの周りにいまだ残されてるすべての美しいもののことを考え、
 楽しい気持ちで過ごしましょう。
 無駄な一日、、、それは笑いのない日である。
 誉め言葉よりも苦言に感謝。
 「ありがとう」と「ごめんなさい」は魔法の言葉。
 しかもこの魔法はタダなのです。
 勇気あるところに希望はある。そこに展望が生まれ、
 幸運が生まれ、道が開かれていく。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP