期待値を上げるのも下げるのも最終的には自分次第です。自分自身への期待値を上げて過ごしていきましょう!

期待値を上げるか下げるか。。。

仕事では必ず結果が求められています。
結果とは、言い換えれば、期待値でもあるわけですね。

そして、この期待値というもの、
周りがあなたに対しての期待値もありますが、
自分が自分自身の中にも持っています。

仕事ができる人は、この期待値が高いです。

当たり前ですが、自分が意識している自分に対する期待値が高ければ、
それに見合う行動をとるし、そういう考え方もするでしょうから、
結果もそれに伴ってきますね。

そして、この自分に対する期待値は、自分で決めているのです。

仮に自分が意識している自分に対する期待値が低いとしても、
周りからの期待値、会社や上司、同僚などからの期待値を意識できていれば、
それに応えようと行動することはできるでしょう。

それすらしないとしたら、それはある意味、職場放棄でもあり、
仕事を放棄しているだけですね(笑)
もっと言えば、自分で自分の存在を否定し、放棄していることでもあります。

誰もが自分の行動は自分で決めています。

そして、会社であれば、仕事であれば、
必ずあなたに期待している人がいるのです。
あなたに対しての期待値というものが存在しているのです。

あとは、あなたがそれに応えようと、素直に謙虚に、
そして、スピーディーに行動しているかどうか、
そういう努力をしているかだけのことです。

そして、ほとんどのことは、応えようとしていれば、
必ず結果もついてくるということです。

あなたの立場が変われば、あるいは、あなたのステージが変わってくれば、
周りからの期待値は常に変わってくるでしょう。

まずは、それをきちんと認識することです。
周りから自分への期待値は何なのかということを把握しましょう。

そのうえで、自分が自分に対する期待値を上げていくことです。
自分で自分の期待値を下げていくようでは、
結果が良くなることはないですね。

自分が自分に期待しなくて、どうするんでしょうか(笑)
自分をもっと信じ、自分に期待することです。

そういう考え方、行動をとれていないとしたら、
違う視点で言えば、あなたに対して期待している人に対して、
もの凄く失礼でもあるのです(笑)

こういうことも積み重ねです。
ひとつひとつクリアしていくことで、
さらに自分に対する期待値も上がってきますし、
期待値を上げていくことへの違和感なども減ってきます。

期待値を上げるか下げるか、すべて自分が決めているのです。
あなたは、周りからもの凄く期待されているのです。

そして、必ずそれに応えられるだけの能力はすでに持っているのです。
自分で自分の期待値を上げていきましょう。

(今日の一言)
・仕事ができると言われている人は、日々の相手とのやりとりなどで、
 必ず相手の期待値を確認しています。
 逆に仕事ができない人は、期待値の確認をしないでいて、
 あとから、聞いてない、知らない、教わってないなど、
 言い訳のオンパレードになるのです。

・人は、100%無理だと思っていることは期待しません。
 あなたが出来るわけないと思っていることを、
 あなたに依頼、期待することはないのです

・心の平和は、許しを実行できた時にだけ得られます。
 許しとは過去を手離すことであり、
 過去の誤解を解きほどく方法なのです。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP