倒れることを恐れてはいけない。大事な事は、倒れたらすぐに起き上がり、それを活かして、また進むことである!

倒れるたびに起き上がる。

歩いていて、あるいは走っていて、倒れたらすぐに起き上がりますよね。
まさかそのまま倒れたままでいるという人はいないと思います(笑)

ところが、これが仕事になると、平気で倒れたままになるのです(笑)

もしくは、倒れたままでなく起き上がるのですが、再度、前に進もうとせず、
後ろに向かって進む、つまり逃げる人がいます(笑)

倒れるということ、これは、失敗する、あるいは、
躓くとも言い換えられますね。
つまり、予定通りではないことが起きた時です。

こういう時に、すぐに起き上がれる習慣を身につけていくことです。
そして、改善し、修正し、前に進むことです。

そのためにも日々様々なことを学んでいたりしますね。
多くの人は、勘違いしているように思いますが、
学んでいれば、転ばないと思いますか。
躓かない、失敗しないと思うのでしょうか。。。

しかし、実際には、真逆です。
学んでいるからこそ、改善しようとしたり、
新たなことにトライしたりします。

ということは、当然、躓く、失敗することは増えるのです(笑)
繰り返しますが、学んでいる人ほど、倒れることが多いのです。

但し、大きく倒れるのではなく、
ちょっと躓いたりしたというレベルです。

だから、すぐに起き上がれるわけですし、学んでいるからこそ、
すぐに起きることが大事であることも理解しているし、
逃げずに、それを活かして前に進むことが大事であるという事も
理解しているのです。

学んだら失敗が減ると思っていたら、大間違いです(笑)
成長すれば、失敗のレベルや質が変わるだけで、
逆に数は増えることが多いです。

そういうことを繰り返していきながら、
逃げずに、改善し、それを活かして前に進むからこそ、
さらに成長していくわけですね。

大事なことは、転んだら、すぐに起き上がることです。
そして、起き上がれないほど、大きく転ばないようにするためには、
日頃から学び続けることです。

学んだことを素直に実践することです。

ちなみに、何もしなければ転ぶこともないですね(笑)
つまり仕事でいえば、任されていること、求められていることを無視して、
自分ができる最低限のことしかしなければ、躓くことも転ぶこともないのです。

何度でも躓きましょう。
何度でも転びましょう。
何度でも失敗しましょう。

大事なことは、そのままにしないことです。
すぐに起き上がり、転んだ原因を明確にして、
改善して、対処して、また進めばいいのです。

誰もが何回も躓きます。
倒れることを恐れるのはやめましょう!

すぐに逃げる思考になるのを恐れましょう!
その場からは逃げれてもまた同じようなことが必ず起こります。

起き上がる力があるのだから、それを活かすことです。
すぐに起き上がらないことを恐れましょう!

(今日の一言)
昨日は新月だったので、何か新しい事に取り組んだり、
新しい事を始めたりした人もいるのではないでしょうか。
もしくは、新しいオーダーを上げた人もいるかもしれませんね(笑)

・躓くことを恐れ、失敗することを恐れ、倒れることを恐れ
 何もしないでじっとしていることこそ、問題である。
 躓いたらラッキー、失敗したらラッキー、転んだらラッキーだと
 捉えることです。それをラッキーにしなければだめなのです。

・嫌なこと、辛いこともあるから修行だし、
 逆に楽しさや嬉しさも感じられるのです。
 そして、それを乗り越えていくからこそ、
 やりがいや達成感なども感じることができる。

・あなたは今日を生きています。昨日をもう1度生きることもできなければ、
 明日を一足先に生きることもできません。
 今日を一生懸命生きることです。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP