目の前の事に全力で取り組みながら、それで満足するのではなく、定期的に未来から今を見てみましょう!

未来から今を見る。

大切なことは、今目の前にあることをやることです。

今できることを全力でやることです。
それがとても大事です。

明日のことは誰にもわかりません。
来年のこと、5年後、10年後、どうなるかはわからないですね(笑)

しかし、多くの人は、それが普通に来ると思って今日を過ごしています。
そして、将来、その時になりたい自分を描いている人も多いです。

仕事においても、同様です。
常に、ある一定の結果が求められています。

その結果とは、たとえば、1日単位の結果もあるでしょうし、
半年後、1年後の結果もあるでしょう。

その時点でどうなっているかわからないけれども、
たとえば、半年後、1年後の結果、
つまり目標を見据えて日々仕事をしているわけです。

そして、その結果を得るためには、日々の積み重ねをしていくしかないのです。

ここで大事なことが、未来から今を見るということです。

未来、、、ここで言う未来とは、未来の結果のことです。
仕事で言えば、たとえば、1年後の結果とかです。

1年後の結果から今の自分の状況を見て、
今の日々の取り組み方でそれが実現するかという事です。

本当に今のあなたのスタンスで大丈夫でしょうか。
あなたが描く未来(目標の達成)が実現できますか、、、ということです。

未来から今を見る癖をつけると、
今現在の自分自身の行動の問題点が見えやすくなります。

また、仮に今目の前のことで苦労しているとしても、
未来のためと思えば、
苦労と感じなくなったりするのです(笑)

逆に言えば、未来が明確に描けていないと、
目の前の苦労や壁に簡単に負けてしまいます(笑)
すぐに諦めたり、逃げたりするのです。

未来からの視点で、今の自分を改善していくことを覚えましょう。

これは、ある意味、視座を高めたり、広げたりと、
視座を変えてみることでもあるのです。

目の前にあることを、しっかりとやりきっていくためにも、
定期的にでも、未来から今を見てみましょう。

(今日の一言)
いくら立派な事を言っていても、正しいことを言っていても、
目の前にあることへの行動が間違っていたら、あるいは、
今やるべきことをやっていなければ、
描いた場所にはたどり着けませんね。

そして、仕事においては、組織やチームで動いている状況では、
あなたがいくらやるべきことをやっているつもりでも、、、
それが自己都合、自分勝手では、やっぱりNGなのです(笑)

多くの人は、ここを結構勘違いしやすいです。
驚くほど自分に都合よく、今を見るのです(笑)

仕事に関して言えば、
あなたに求められている役割や責任が必ずあるのです。

最低限、それを全うする未来というものに対しての
今のあなたの行動を見なければだめなのです。

言葉で伝わりずらいかもしれませんが、ここを勘違いしている限り、
必ず同じことを繰り返します。

一瞬自分ではステージが上がったとか、それこそ驕る人も多いですが、
勘違いしているので、結局、同じステージに戻るのです(笑)

まあこういうことは、何度も体験、経験して覚えることかもしれませんね(笑)
視座というもの、勘違いしていないか、定期的にでも、
あらためて意識してみることです。


・何の試練も受けていない人は、試練を受けている人に
 何も教えることはできない。
 成功は結果であって目的ではない。
 仕事の報酬は仕事である。
 金がないから、時間がないから何もできないという人は、
 金があっても時間があっても何もできない人である。
 人の悪口や陰口を言う、人を憎む、妬む、そんな暇がある人は、
 本当に心が貧しく寂しい人だ。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP